人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

<   2019年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

密教1149 祈祷行脚③


密教1149
祈祷行脚③

霊的愚行は、今も昔も繰り返されて居る特に土地にまつわる事は数えられ無いほどある。正に霊的無知から発生するのだが昨今の行状は、目に余るものがある。
実例を紹介しよう、池を単純に埋め立て【土壌改良もしない】消費者に宅地分譲する。


事故物件を平気で売る【カラクリあり】私は二級だが建築士の資格も有している、ただ関係性の無いものには、言う権利も無い。
霊的に言えば上記のような販売者は、自らの魂を穢す行為を好んでやって居るのである

土砂加持、地鎮祭は、伊達ではないその土地を浄化し産土神と折衷し居住する人々が安穏に暮らし安心立命を実現する為に行う加持祈祷である。

日本の土地で因縁の無い土地は、少ないが悪質な土地と因縁の土地とは違う事を分かって頂きたい。

これから買おうとお考えの方々は、くれぐれもご注意をして下さい。
次回は、今回の題材に関する事例を体験談でお話し致します、ご期待下さい。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



田んぼであった土地に家を建てる場合、3年は寝かせると聞いたことがあります。
それは水はけの問題だけではなく、自然への敬いでもあったように思います。
池を単純に埋め立て宅地にするなんて、人間の身勝手だと思います。
読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-06-30 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教1148 祈祷行脚②


密教1148
祈祷行脚②

依頼を受け伺ったお宅は、初夏の頃でありながら異様に寒かった、ご家族は長年、様々な異変と病気に苦しんでおられました。
その家は古い家で依頼者は十年前に購入されその前の事は分からないと言う。
私は、近くにある寺に行き、この家の由来を伺いました。
寺のご住職は良い人でお話しを伺う事が出来ました。
その家は戦後すぐに建てられた家だそうである、しかしその土地は、戦時中に亡くなられた方々を荼毘にふして居た場所だったのである。
今なら土地の浄化法を修してから家を建てるが、戦後住む家を失った人が溢れて居た時代そんな事をやって居る余裕もなかったので在ろう。


依頼者の家に戻り祈祷を始めた時、私にはある声が聞こえてきた、祈祷を終え依頼者にその事を告げると自分も家の中のある場所に立つと声の様なものが聞こえてくると言うのである。
古い家なので床下は、昔ながらの土である。
床下に動物でも潜り込んで来たのかと依頼者は、思っていた、しかし私には、ハッキリと分かって居た。


私は依頼者に提案した、床下を調べてみては、如何でしょうか?その日はそれで終わりそれからひと月が過ぎた頃、依頼者から電話を頂き全てが解りました。

依頼者は友達数人の手を借りて床下を調べてみると土の下から骨が出て来たので驚いて警察に電話し、警察が調査したところ古い遺骨で火葬された遺骨なので事件性は、無いと判断されたそうである。
しかし家族は、怖がりこの家にはもう住みたく無いと言うので今は、別の場所に住んで居ると言う、全てを綺麗にするには家を解体し土を入れ替え土砂加持をしなくては、ならない。
全てをやるには高額な費用が必要なので依頼者は、別の場所に居を構える事を選択したのである。

家にまつわる話は、書ききれ無いほどあるが、一生に一度の大きな買い物、慎重に選ぶ事をお勧めします。
南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



戦後、生きるだけで精一杯であった時代...
なかなか供養もできず、時が経ち、存在は忘れられ...
家は安らぐ場所...
選ぶときは、慎重にですね。
読んでいただきありがとうございます

by fudou8jifuku28 | 2019-06-29 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教1147 祈祷行脚


密教1147
祈祷行脚

私が若い頃は、師僧に同行し様々な加持祈祷を経験し學ばさせて頂きました。
そのおかげで現在があるのである、以下は、その頃の経験談である。
経験談①憑依と除霊
時は、十月のまだ暑さを感じる頃、とある場所からの依頼を受け伺った時の経験談である、依頼者家族が待っておられ状況を伺いました。
十八歳の娘さんの異変である

一見しても何ら普通の娘さんである、しかし祈祷が始まり暫くすると形相が変わり怒鳴り意味不明な言葉を発し暴力的になった娘さんを親御さんが抑え師僧の読経にも力が入って来たのを感じた瞬間、娘さんは、親御さんの手を振り切り四つん這いに成りそのままの姿勢で1メートル位、飛び上がって、部屋の中を飛び回り始めました。

そして祈祷が佳境に入った時、娘さんは、その場に倒れ込んだ、親御さんは、娘さんを抱く様にして、その後も祈祷は、続きました。
そして加持祈祷は、終了し師僧の話しが始まりました。

娘さんは、何らかの原因で動物霊に憑依され、もう少し遅ければ完全憑依に落ち入りその後は、特別な病棟で暮らす事になって居たで有ろうと親御さんに伝えました。
そして師僧が指指した場所には【依頼者の自宅は、古くからの旧家で敷地も広いお宅である】朽ちかけた祠がありました。
依頼者に聴いてみると自分の子供の頃には、彼岸、盆にはお酒やお供物を捧げて居たが自分の代には、やって居ないと言うのである。


師僧は、依頼者にあの祠を建て替え昔の様に供養しなさいと教えました。
しかしその後、連絡は途絶えその家がどうなったかは、知る由も無い、先祖がやって居た供養を辞めるも自由である墓を始末するも自由である。
誰にもとやかく言う事は出来ません、しかし生ずる事だけに対処してもそれは、対処法に終わる事を知って貰いたいのである。
南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



様々に片付ける、墓じまいなどが流行っています。物やお金といった目に見える物を大切にした結果、目に見えないもの、信仰などは考えることが少なくなってしまったように思います。
敬う気持ちは大切です。

by fudou8jifuku28 | 2019-06-28 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教1146 除霊


密教1146
除霊

当院は、祈祷専門の単立寺院なので多いのが除霊である。しかし自身の思い込みである場合も多くあります。

以下一例である

例えば暗示を掛けられ自分は憑依されて居る、自分は呪われて居ると思い込んで居る場合なんでも無いのに体調不良や幻聴、幻覚に悩まされる事があります。


何故上記の様な事が起こるのか、力の無い術者ほど暗示に掛けようとする。
【暗示の掛けかたは様々ですが模倣を避ける為、解説は割愛する】

過度の暗示にかかって私の言う事も聞かずにオカルトに固執する方は、全て御断りして居ります。

何故か不思議思考の人は、理性より不思議を優先する傾向が強いので暗示に掛かり易いと考えます。

その逆に真剣に除霊しなくては、危ない事例も存在する事は、事実である。

先ずは、理性的に事象を精査しその上で専門家を選んでも遅くはありません。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



なんでも霊の仕業にして冷静に物事をみることができず、想い間違いであったり、決めつけてしまったりしては、イタチごっこのように不安が残り、次から次へと不安が消えることはないでしょう。
冷静に物事をみることが大事ですね。
読んでいただきありがとうございます


by fudou8jifuku28 | 2019-06-27 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教1145 表裏一体


密教1145
表裏一体

物事には表と裏が存在する、例えば愛の裏返しは、無関心の様に私達、人間に永遠の命は存在しない。
では限りあるから好き勝手に生きるのか?限りがあるのは、肉体であり魂は輪廻転生を繰り返し前進後退を重ね魂の浄化を目指して居るのである。

そんな事は無い人間は死んだら終わりと思われる方々は、そのまま進まれるが良いそれも自由である。
私は誰にも押し付けはし無い信念に基づき行動するのみである。
その昔、私が師僧から受けた教えにこの世とあの世は、表裏一体、この世で犯した罪を逃げ切れても、あの世では、逃げ切る事は、叶わない。
なれば己が罪を認め残った人生を學び、次に繋げる努力をする時、御仏は加護し給う。

人間は弱く脆い昨日は、改心しても一夜明ければ忘れる事もあるのも事実である。
しかしそれを繰り返して居る内に年老いてやがて死を迎えるのも事実である。
分岐点、人生において分岐点は幾重にもある、何も考えず反省も無しに過ごすのも良し我欲に身を任せるも良し。
但し、反省も無い人間に理解は無い、學びの無い者が真の感動を知る者も無い。

私達は例外無く期限が切れれば死を迎えます、その時に一番、怖いのは、霊界を否定して来た生き方である。
否定して来た者は死の現実を受け入れられず逃げだし彷徨い同じ波長を持つ霊にそそのかされ浮遊霊に成り下がり。
現界を汚し続ける悪霊になるのである、しかしそれも限界があり、ある一定期間が切れた時、反省と云う長い時が待って居るのである。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



生きているうちに気づいてほしい。
そう思います。
魂を汚し、浮遊霊になる前に...
読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-06-26 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教1144
聖天尊、宇賀神尊の効験

聖天尊、宇賀神尊は秘仏とされ、ある人は、恐れ観る事もはばかる人がおりました。
何故そんなふうに捉えられたのか?
全ては無知から来る流言飛語が原因と考えます。
それは、裏返せば自分だけが知り自分だけが祀りたいから発した我欲からである。
その昔、聖天尊も宇賀神尊も貧しい人の幸せを願って高僧が日本に渡来したのである。

したがって拝み方がどうのこうのなど片腹痛い笑話しに過ぎません。
e0392797_20492159.jpg
要は如何に敬い込めるかである、高僧は人々のしあわせは願ったが祟りなど説いては、居ない。

全ての秘仏の効験は、不幸からの解脱である、不幸とは、他と比べ自らを哀れむ幻想から生じて居るのである。


秘仏は、その幻想からあなたを救う為に降臨したと言っても過言ではない、そして今あるしあわせに目覚め信仰心を深める時、本当のしあわせとはを知る事に成る。
全ての事象は、表裏一体であり一方通行では無い、苦あれば幸あり、幸のみを望めば幸を知る事は、叶わない。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


聖天さまにも、宇賀神さまにも手を合わせていますが、祟りはありません。
最近は、仏様に手を合わせると涙がでてくる時があります。仏様に合掌すると安らぎを感じる私がいます。
仏様のおかげで、ここまで歩いてこれたのだと感謝しています。
読んでいただきありがとうございます

by fudou8jifuku28 | 2019-06-25 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

聖天尊像

赤不動明王院でお授けしている聖天尊像でございます。

【香合仏】聖天尊~浴油供養にも対応可能です。

b0405001_10162819.jpg
いつもあなたと一緒。
持ち歩ける結界としての、小さな仏さまはいかがですか?

【香合仏さま 詳細】

【材質】柘植の木
【サイズ】6cm
【ご提供価格】1体16,200円
赤不動明王院にて祈祷済み、袋付、送料込み

別売り:香合仏礼拝用スタンド《ヒノキ製》*
一尊を立てることが可能です。
・お値段:2010円(梱包・発送費等込)

ご注文は赤不動明王院オーダーフォームよりお願い致します


【旅仏】聖天尊像

b0405001_10210187.jpg
あなたの信仰の礎となる、旅仏さま
白木のお厨子に入った高さ8cmの小さな旅仏さまはいかがですか?

ひとり暮らしのお部屋にも馴染みやすい大きさの仏さまですが、とても細密な手彫りです。
あなたの毎日を優しく見守って下さることでしょう。

白木厨子:高さ12cm
内寸:8cm×3cm(奥行)

≪旅仏さま:聖天さま≫
1体 43,000円(開眼供養・送料込み)
赤不動明王院お申し込み欄よりお迎えくださいませ。

純銀製 聖天尊像

b0405001_10074242.jpg
聖天像について畏怖を覚えて居る方が多いようですから、此処に真実を記します。
様々な聖天像に纏わる話があります。
しかしその大半は、聖天像をお祀りした事もなければ所有した事もない者達の流言飛語なのです。
赤不動明王院がお授けした聖天像は、当院が責任を持って御供養の仕方やお祀りの仕方を指導しております。
難しい事は、何一つありません。

また、当院でお授けした以外の聖天像を何体も浴油法をさせて頂きました。
何方の聖天像も、お祀りして居る家に福をもたらしてお出でになります。
たとえば京都のある旧家では、一室が聖天像をお祀りする部屋になっており、毎月浴油法を実践させて頂いて居ります。
家は繁栄し、商売繁盛。
正に良い事ずくめであります。

様々な悪評を立てる人間は、自分がお祀り出来ないやっかみが大部分であり、自分がお祀りした時には180度変わり、良いの連発になるのです。
昔からの諺に、論より証拠と言う言葉があります。
正にその通りです。

自分が出来ない妬み、やっかみは何時の時代にも存在ます。
しかし、そんな流言飛語を間に受けて信じれば、一生涯真実を知らず終わることになり、誤った知識は迷信を産むのです。

真実は一つであり、迷信、怪奇、不思議に終始すれば、終生真実にたどり着くことは出来ません。

聖天信仰は誰にでも寛大であり、他の仏では叶えられない事をも、信仰心の結上によって叶えられるのであります。

聖天尊信仰は、真言宗の高僧が庶民の為に救済目的で勧請された仏様であります。
罰など有ろう筈がありません‼︎

当院には、聖天法の経典が全て整っております。

私は、皆さんに分かりやすく御説明する為に、常に経典を傍らに置いてあります。
信徒様や聖天尊像をお迎えされた方は、何時でも閲覧して頂けます。

象頭双身歓喜自在天 《聖天像 純銀製 》
250,000円(送料等込)

≪ご注文≫

赤不動明王院お申込み欄よりお願い致します。
自動返信で振込先が通知されます。
赤不動明王院 院主永作優三輝の口座が案内してございますので、そちらへお振込みをお願い致します。



by fudou8jifuku28 | 2019-06-24 15:00 | 仏像・法具・人型・御幣 | Comments(0)

密教1143 虐待


密教1143
虐待

私が生まれたのは昭和二十年代で終戦間近であり人々の生活も困窮を極めていた時代である。
私の友達の衣服は、穴が空きつぎはぎだらけが普通でありました。
学校に行っても今の様に給食などありません、弁当を持って来るが当たり前の時代でした、そんな時、一番悲しかったのが運動会の日である。

私の友達は食べる弁当も無く一人で教室にいた。私は、一個の弁当を友達と分け合い談笑して、楽しかった思い出がある。
その友達がある日、別れを告げに来たのである、明日から遠い所に行くから、今までありがとうと言うのである。

友達は、家計を助ける為に奉公【仕事】に出されたのである、今では、考えられ無い事であろうが。その時代では、当然が如くされて居たのである。

そして十五年の月日が流れて友達に再会した時、彼も立派な大人と成り互いに再会を喜び合いました。

彼の素晴らしい所は、親を怨んで居ないのである、その逆に年老いた両親の為に生活を支え面倒を見て居るのです。
正に菩薩行である。


時代、時代で様々な事情は、存在します、しかし自分勝手に子供や弱い者を虐待する行為は、最早、人間では、無い餓鬼、亡者である。
武士の考え方で、義を見てせざるは勇無きなり正に漢の精神である。

抵抗の出来無い者を虐待する者は、人間の心を捨てた魔物である。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



虐待の報道を聞くと、なぜ、そこまで痛めつけることができるのかわからないくらい暴力を行っていることがよく報道されます。躾と称した虐待が蔓延る現代..
子供に教える立場にありながら、少しでも考えればどうなるかわかることを、考えようとしない。平気で子供を傷つける。
人間の心を無くしてしまったのだと思います。
大人は子供を諭し、教え導く存在でありたいですね。

by fudou8jifuku28 | 2019-06-24 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教1142 悪行雑言


密教1142
悪行雑言

人間は、何故、自分以外の人に向かい誹謗中傷を繰り返してしまうのか?それは、その人が不幸だからである!
しあわせな人は、イジメや誹謗中傷は、しません。
自分が不幸だから他のしあわせが妬ましいのである、しかしその行動は、更に自身を不幸にして居る事に気付かない哀れな行動なのである。
カルマ【因縁の法則】平穏な人を羨み妬み悪口雑言を振りまきその結果は、哀れな状況を自ら招いて居るに他ならないのである。


私が以前から言って居る言霊とは、悪い言葉を発すればそのまま自身に返って来る此れは、こだまと同じである。
正に蒔かぬ種は生えぬ良い言霊を発すれば次第に良い仲間が増え、悪い言霊を発すれば悪の輪が形成され最後は、その輪から抜ける事も出来なくなって行くのである。


汚れた身体は風呂に入れば洗い流す事は容易であるが、心【魂】を汚した場合は、元の状態に戻すだけでも大変な苦労をしなければならない。
それほど大変な事なのであるイジメ、誹謗中傷が何故やまないのか?それは現界だけが全てであると言った物質的価値観に翻弄され自ら迷いの世界に没した証である。
今は、良いかもしれないがやがて、空の水瓶が満杯に成り溢れ出すように、ある一定範囲を超えた時、その全ての因縁は行き場を失い水瓶をも呑み込み果てる事の無い地獄へと堕ちて行くのである。


但しその地獄から抜ける道も存在するが今回は、言及しません。
南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝























by fudou8jifuku28 | 2019-06-23 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教1141 反省なき者


密教1141
反省なき者

人間界は、何故あるのか?
輪廻転生を繰り返しながらも未だに悪事を働く者達は、何故発生するのか、答えは、簡単である。
反省なき者は、現界が全てと錯覚して居るからに他ならない、反省とは何か反省とは、真摯に自分を見つめ己が所業を見つめる事から始まるのである。

そして反省無き者は、増長傲慢を極め益々魂を穢し堕ちて行き其処に忍び寄るのが不成仏霊なのです。
言わば自業自得だが、それに依り悲しみを背負わされた被害者が発生して居る現状をあなたは、どう考えられますか
私は、そんな加害者を許すほど寛容では無い。

あなたの愛する人を護れるのは、あなたしか居ないのである、ふざけた事に終始する暇はありません。
当院では、全ての事象に対して対応出来る法策を確立しております。
本当に真剣にお考えの方々は、ご相談ください。
私は、寄り添います、そして救われる方が一人でも多く現れる事を望みます。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



反省がないことは、傲慢への道です。
少しでも自分をみれば気づくことでも、反省がなければ気づきません。
反省は大事ですね。
読んでいただきありがとうございます

by fudou8jifuku28 | 2019-06-22 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)