人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

<   2019年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

密教1010 想いの付着現象


密教1010
想いの付着現象

私達の想い、感情は常に流動的である。
怒り、哀しみ、妬み、喜び、一日の中でも様々に変化するが、喜びの念は、人をしあわせに導きますが怒りの念は、強く他に作用する事を皆さんはご存知ですか?
例えば自分は何の感情も抱いて居ないのにある所に至った時、無性に気持ちが苛立つた事は、ありませんか。

それは、氣の伝染作用である
放った相手の氣が強ければ強いほど伝染効果は広がり、悪影響を及ぼします。

例えば自殺を考えた人が何故とんでもない行為に至るのか、電車に飛び込めば莫大損害賠償が求められます。
高所から飛び降り他に被害を及ぼせば莫大な損害賠償が待って居ます。

では何故、非理性的行為が繰り替えされるのか、人は本来、自己防衛本能があるにもかかわらず、何故、理不尽な行為に借りた垂れるのか?
それは、現代人が理解出来無い領域である。

人の念は本人が好むと好まざるに関わらず他に影響を及ぼすことがある、喜びの念は、笑顔を誘発するが、怒りの念は、不幸を誘発する。
出来るなら喜びの念に包まれる毎日を過ごしたたいものである。
全ては己れの中から発する念である。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



イライラしている人の近くに居ると自分もイライラしてきたり...
強い口調で話す人の近くに居ると自分まで口調が悪くなったり...

私はそういったことがあります。
しまった。ちょっと言いすぎてしまったかもと思ったときは、仏様に報告することもあります。

今日は○○さんに言いすぎてしまいました。
申し訳ございません。
と反省します。

この反省は大事だと思います。
できるだけ嫌なことは、根にもたず、様々な人に支えられていることを忘れず、ありがとうの念を届けたいですね。
読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-02-07 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教1009
古い物には思いが付着する

現代は消費する事を当たり前に行って居ますが、それでも思い入れが深い物もあるでしょう。

以下は衣服に纏わる事例を紹介致します。
古い衣服には良い物が多々ある、例えば和服、小物、様々に流通して居ります。
ある依頼者がその着物に出逢ったのは、ある呉服店の展示品で合った、素晴らしい刺繍が施され気品ある一品である
娘さんは一目で気に入り親御さんに無理を言い購入に漕ぎ着けました。

呉服店もある古美術商から購入しクリーニングを施し店先に展示しただけで履歴まで知る由も無い、しかしこの着物には、いわく因縁が有ったのである。

購入した娘さんは、この着物を成人式の晴れ着として着る事を楽しみにして居りました、そして成人式を後二ヶ月を前にして病に倒れたのである御両親は、医師、病院を渡り歩きました。

しかし原因が分かりません、その時、知人の紹介で当院にお越しになりました。
私には直ぐに解りました、あの着物である、あの着物は、婚姻を前に無念の極みの中で死んで行った娘の情念がこもった物だったのである。

人間の想いは様々であるが、しあわせに成る直前に非業の死を遂げた人の念は、物に向く場合があります。
上記のような場合、特に顕著に表れる事は、多々あります古い物は、信用の出来る寺に先ずは、撥遣して頂く事をお勧めします。

物にも想いが付着します、本当の意味で言えば、前の持ち主の想いをリセットする事も大切では無いでしょうか。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



古い物...
最近では、古着を売ったり、昔の着物の柄を生かした小物を売っていたりすることが良くあります。
昔の柄にはきめ細やかな刺繍を施したものもあります。

自分が大切に想う物なら、自分の死後、どうなっているのか心配になったり、離したくないという執着が出てくることもあると思います。

生きているうちに、様々な整理をしたり、物への執着を減らし、精神的成長をしていけるかが、課題なのだろうと思います。
読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-02-06 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教1008
骨董ブームに注意

私も骨董品は好きですが、但し注意が必要と考えます。
私はこれまで様々な案件を解決して来ましたが、その物を手にしなければ、何も無かったのにと言う案件も多々ありました。
以下は、私が経験した案件の実例である。

①仏像マニアの方の身の上に起きた異変。
その方は古い仏像が大好きで様々な仏像を所蔵されてお出ででした、しかし一度も礼拝は、されて居ません。
飾り楽しむのが趣味だったのである。
では何故、私に助けを求めて来たのか?
それは、度重なる異変である。

ご家族が次々と病に倒れ果てには、仕事までも傾いて来た事で、もしやと思い私を訪ねて来られたのです。

そしてお話しを伺い、お宅の写真を見てハッキリと解りました。 
コレクションの中の一体が寺から盗まれた仏像だったのである、昨今、無人の寺は、急増して居る、その中から盗まれた仏像で有ろう。
私は、撥遣供養を営み持ち主を探す為、警察に届け出る様に依頼者に勧めました。
そして直ぐに判明しました。
現在、仏像は元の場所に安置され、依頼者も平穏な日々を送られておられます。
皆さんもくれぐれも、御氣おつけ下さい。
次回、骨董に纏わる経験談を読んで頂きたいと思います。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



仏像...
仏像とは、様々な人の想い、願いがあり、お祀りされてきた大切な仏様であって、物とは違います。
様々な人の想いがこもっています。
仏像をお参りではなく、観賞したいのであれば、観賞用にするべきであり 、仏様は信仰されるものであるということを忘れてしまってはいけないのではないでしょうか?

観て楽しむより、手を合わせるほうが私は好きです。
読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-02-05 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教1007
鬼畜は何故存在するのか

我が子を虐待し殺す、親を殺す、自分の欲望を満たす為に殺す、殺す、殺すの感情は正常な人には有りません。
普通の人には知恵と理性があるからである。
では何故、鬼畜が存在して居るのか?
言わば小さな事の積み重ねが原因である。
私の経験で言えば反省の無い人間は犯罪を引き起こす確率は非常に高い。

例を挙げれば詐欺師、イジメ誹謗中傷をする者、加担した者も同類である。
賢明な皆さんはお判りだと考えます、それは人間の一番、醜い一面が表面に出た結果である。

本来の意義、目的を忘れた結果、人間は肉欲に走ります、肉欲には、欲しかありません結果、自分に都合の悪いものは、全て排除したいと考え行動に移します。

しかしそれを実行した結果、とんでもない因縁を背負う事に成る事を知る者は少ない、何故か?
現在の我が国、日本は靈的事に否定的であり認めて居ない背景がある。

諸外国では、真剣に国を挙げて研究して居る国も少なく無い【自身で検証して頂きたい】現在の我が国は、正に末期的現状にある。

テレビを見れば毎日、他の人の批判を楽しみ、正に評論家気取りの人が、金に群がる蟻の様である。

古いことわざに曰く、己れを知らぬ者は他を落としめ己が位置を確かめる。 

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


反省の無い人間...
反省がないということは、自分が悪いとは考えないということだと思います。
自分が悪いと思わなければ、他人が悪いとすべてを他人のせいにします。

そして他人を怨み、羨み攻撃するようになってしまうのです。

自分の心に手をあて考えることが大事ですね。
読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-02-04 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教1006 因縁【カルマ】


密教1006 因縁【カルマ】

人間に生まれて因縁が無い者など存在しません。
千人居れば千通りの因縁があり万人に例えれば万の因縁がある。

以下例題
投獄の因縁、家庭的因縁、金銭的因縁、横変死の因縁、様々な因縁があります。
自分は何をやっても上手くいか無い、自分は不幸だと思う人は、多いのでは無いでしょうか?
しかし因縁を恐れる必要は無いのです。
因縁の意味と真実を知らないから恐れが湧いて来るのである。


因縁とは自分の弱いところを理性的にかつ真摯に向き合い反省する事で解消されます。そして學びに特化し実践する事で、依り良き人生を歩んでいけるのです。
因縁はオカルト思想では、解決、解消は出来ません。
また努力無しでは増して有り得ない事である。

兎角、私達は面倒な事から逃れたいと思いがちだが、眼を背けては、見えるものも見えず迷うばかりである。
では、どう向き合うか、その答えは簡単である、素直に自分と向き合うのです。
本当の自分に向き合えるのは自分だけなのだから。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



○○の因縁...
因縁という言葉は、しばしば他者を怖がらせ、不安がらせるためにつかわれる事があります。
○○の因縁だから、○○しないといけない。
○○の因縁だから、仕方がない。
など、
しかし、因縁にこだわって歩みを止めてしまうのは残念なことです。

因縁は課題であって、自分を縛るものではないのだと、思います。
読んでいただきありがとうございます
慈福


by fudou8jifuku28 | 2019-02-03 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教1005 予知体験③


密教1005 予知体験③

予知出来れば避けられるのか?難しいで有ろう。
人為的な事例の場合は避ける事も可能であるが、自然現象には備える事が出来ればせいぜいである。
また難を逃れた人、難を逃れられなかった人の違いについては、誤解を招く恐れがあるので、此処では差し控えます。
実は簡単な予知は誰でも経験して居るのである。

例えば、学生時代に試験問題のやまかけが的中したと云う経験をした方も少なく無いと思います。
勘が働いた、これも予知体験の一部である、上記のような経験をされた方々の特徴は、素直で真面目な方に多く見られます。


何故か、素直で真面目な方は慎重な方が多いので、氣にかかった事をそのままにしないからではないでしょうか。
①不安な要素をそのままにしない性格。
②心の声に真摯に向き合い見切り発車はしない。
③神仏を尊び信仰心を持って居る。

様々な要素が考えられますが私が言える事は、予知は条件さえ合えば誰にでも起こりうると言う事である。
良い方向に使えば良い結果を生み、邪な心で挑めば結果は、邪靈に操られる結果に至る。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


勘が働いたことは、誰でも一度はあると思います。何となく、ふっと思ったことが現実になったり...
何だかソワソワして落ち着かず、乗らなかった、行かなかった....
そういった事で、事件、事故にあわなかったという話は、有名な話です。

予知、予言をとおして、当たったということだけではない、心の声に向きあい信仰心をもつことが大事であると理解いたしました。
読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-02-02 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教1004 予知体験②


密教1004 予知体験②

私の中では、悲しい予知体験が殆どである。
何故か?
一般の方々は予知が出来れば防げると思い、考えるで有ろうがそれは、誤りである。

例えば過去の悲惨な事態になった地震を予知した有名、無名な靈能者を私は、数多く存じ上げております。

例えば私が〇〇県〇〇地で地震が起きるので避難して下さいと言ったら、皆さんはどうしますか?避難しますか、〇〇県〇〇地で大変な事が起きますと言ったら避難出来ますか?無理で有ろうと考えます。

そして最大の特徴は、事件、事故、災害が起き無かった時、普通の人は靈能者を嘘つき詐欺師扱いをし、排除するであろう。

過去の歴史的事例を検証すれば明白である。例えばあなたが靈能者であった場合、あなたは様々なリスク、障害を跳ね除け、声高に発言出来ますか?
起きた後に私は予知して居たと言う事は、誰でも出来ます。
私は自らの密教塾で毎年、発表して居る【予言】過去に外れた事は無い。

人間界に誹謗中傷や惨虐な事が続く時、涙で償う事態を招きます、それは関係、無関係に関わらず訪れます。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



今までに多くの人が予知、予言をしてきました。○○の大予言など...有名になった予言もありました。

誹謗中傷、様々な事件がおこる今、自分を見つめ直す時がきているのだと思います。読んでいただきありがとうございます
慈福



by fudou8jifuku28 | 2019-02-01 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)