人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

<   2019年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

密教1003 予知体験


密教1003 予知体験

自分でも考えても居ない事柄が突然、脳裏をよぎる事がある、それも鮮明に。

以下はほんの一例である。
ある運送会社さんに安全祈願を依頼され伺った時の事である、加持祈祷を終え、事務所の応接室でお茶を戴いていた時、ふと窓越しに見た従業員さんの後ろ姿に視たものがありました。

それは事故を起しうなだれて居る姿であった、私は同席して居る会社の方に尋ねました。
今、外を歩いて居る方は、と尋ねると、真面目な運転手で今から次の仕事に出発するところです
彼がどうかされましたか?

私は言いました。
出来る事なら彼の業務を今日だけ誰かに変える事は出来ませんか、訳を聞かれたので話しましたが、そうこうして居る間に彼が運転するトラックは、出発して行きました。

私は直ぐに呼び返した方が良いと進言したが、代わりの者が居ないと云うので、その場は引き下がりました。
それ以上は強く言える立場に無い私は、寺で彼の無事を祈る為、急ぎ寺に戻りました。
私が帰り着くと同時に電話が鳴り出し、受話器を取ると先程の運送会社さんからである。

開口一番、先生の言われた事が的中しました、私としては嬉しく無い報告である。
車、3台を巻き込む大事故だが怪我人は、無いとの事、後に聞いた事だが賠償金は、五百万円を超える額であった。

それからも他で幾たびか予知を発し全て的中したが、現在は、よほどで無ければ、予知を口にする事は無い。
何故か?
人は、高じれば依存に成るからである、続ければ人は、努力をせず答えのみに固執します。
私は依存を産む道具では無い全ては學びえの布石である。
努力こそしあわせへの最高の早道である。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



予言、予知から何を學ぶか...
予言、予知とは、起こる出来事への心構えを促しているのだと私は思います。
特別に予知を怖がることでもなく、自慢するわけでもない。
と思います。
読んでいただきありがとうございます
慈福



by fudou8jifuku28 | 2019-01-31 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教1002 天才


密教1002 天才

天才とは生まれつき備わった才能、優れた才能と言うが、努力を重ね無ければ如何に優れた才能で有っても開花する事は無い。血の出るような努力を重ね開花するのである。
羨んではいけ無い、何故か?
誰にでもある才能だからである!

本人が氣づか無いだけである!

私達は全員、靈界の仲間から襷を託された代表選手だからである。

自分には出来無い、自分には才能が無い、自分には自信が無い、あれこれ言い訳を繕う暇があるのなら自分と向き合い何故、向上心に眼を向け無いのか?
靈的に見れば無用な者は、生まれて来ません。

善悪を選択するも、自分、自身、己れである。

究極の俯瞰に身を置けば答えは全ての人にもたらされる、但し、怠け、快楽、欲望のみに特化した肉体には真理は、遠ざかる。

何故か?
己が身を物質と捉える時、全てを見失うからである、本質は魂なのである。
私は長年、訴え書き続けて参りました。

私達の真実は、現界に學びに来た旅人なのです、それを理解し今後に生かし生きる時、あなたの人生は一変するであろう。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


天からの才能と書いて天才...
天才と聞くと、自分とはかけ離れた存在に思っていましたが、誰でも才能に氣づいていないだけで、才能があるのでしょう。

自分の才能を見つけ出し、伸ばしていくことが大切ですね。
読んでいただきありがとうございます
慈福


by fudou8jifuku28 | 2019-01-30 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教1001 我慢が無い時代


密教1001
我慢が無い時代

昨今、様々な所で正当には遠く及ば無いクレーム【苦情】が横行して居るのか、皆さんはお判りでしょうか?

酷いのに成ると正に犯罪である。
日本人は元々、謙譲の美徳を貴び慎ましやかに生きる事を徳として来ました。

権利の主張も良いが、度が過ぎれば醜悪な行為にしか見えない。


武士は食わねど高楊枝【腹が減っても表面に出さ無い意】
言うべき事は言わねばならないが、相手の弱みに付け込む行為は如何なもので有ろうか。
昨今は男女問わず、相手の弱みに付け込む輩が増えて居るが、やがては全て自分に跳ね返るのである。


これもカルマ【因縁の法則】に成る事を知って頂きたい。そして提供する側も心を提供して居る事に氣づき、最良のもてなしに心掛ける事が肝心である。
調和を図る時、其処には和合が生まれる事を學びたいものである。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



私は接客業を経験したことがありますが、仕事をしてみて感じたことは、本当に様々な性格の人がいるのだということです。

些細なことで、お客様から大声で怒鳴りつけられ、恐怖を感じたこともありました。
しかし反論はできず、ただ謝ることしかできません。

言った者勝ち、とでも言うべきか、自分の意見を主張し、弱い立場の人にあたりつける行為は、大人として恥ずかしい行いであると思わないのでしょうか?

自分の意見を主張し押し通そうとする人よりも、店員への態度が優しい人の方が自然と接客対応が良くなります。
店員も人間だから、感情があるのです。
怒鳴られて嬉しい人はいません。

自分にされたら嫌なことは、人にしないこと...これが大事ですね。

接客業を通じて、店員への寛容さと、大変さに気づかせていただきました。
読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-01-29 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教1000
御本尊様の御導き

私が現在あるのも全て御導きの賜物である。私の六十五年間の歩みを振り返る時あらゆる場面で御導きを実感します。
この度、ブログも1000回を数えられたのも全て御本尊様の御導きです。
e0392797_00062334.jpg

そして1000回目の本日は、御本尊様の御縁日と云う不思議も頂いた事は誠に有難い事であります。

当院はこれからも皆様のお役に立てる寺として精進して参ります。
そして目指すのは、弱者救済の駆け込み寺であり続ける事であります。
私は老骨に鞭打ち武術の鍛錬を重ねて文武両道に邁進して行く所存、御仏に仕え、武を磨き、盾である事に誇りを持ちこれからも続けて参ります。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
院主永作優三輝



赤不動明王院のブログを読み、感動してから数年後...
いつの間にかブログを発信する側になり、ブログを書く中で、様々な學びをいただいています。
なかなか上手く言葉にできないこともありますが、こうしてブログを続けられたのも、読者の方々、先生、學びの友によって支えられたからであると思っています。

1000回達成を喜ぶとともに、先生、學びの友、読者の皆様に感謝いたします。
ありがとうございます。

読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-01-28 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教999
想いはやがて念と成る

人間は良い念だけを持って居る訳では無い、誰でも嫌な事があればネガティヴな想いになったりします。
それを責める必要は無い、いけないのは悪想念を持ち続ける事である。

悪想念はやがて現実を引き寄せます
そして不幸を呼び寄せるのである。

言わば悪想念とは、災いや不幸の扉を開ける鍵である。

イジメ、誹謗中傷をする行為は、正に悪想念そのものである、やがて其れは実行した者に必ず返って来る。
その実例を私は観てきた、哀れであるが助ける手立ては、少ない何故か?
全ては自分が蒔いた種だからである。
他を苦しめ、泣かせ、果てには死に追いやった罪は消えません。

それならばと思い続ける事は破滅を意味する!
自身の犯した罪と向き合い、心底、贖罪する時、御仏の慈悲が得られるのである。
悪想念の結果、得られるのは苦だけであり利は皆無である

良い想いは、しあわせの種蒔き、良い行いは、しあわせを引き寄せる原動力になる。
何方を選ぶも自分次第なのです、全ては自由選択である。
悪口は口から毒を吐く行為であり、その毒はやがて自らの体内を巡り〇〇を蝕み苦の中に果てるで有ろう。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



悪想念を持ち続けるとき、苦しみの中に沈むのだろうと思います。
悪想念を持ち続けることは、自分に不幸を呼び寄せているようなもので、それではいつまで経っても幸せになることはできない。

種を蒔くなら、良い想念で幸せの種を蒔きたいですね。
読んでいただきありがとうございます

by fudou8jifuku28 | 2019-01-27 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教998 ゲーム障害


密教998
ゲーム障害

ネット依存外来の専門医師も警鐘を鳴らしています。
ゲーム障害に至った場合、脳に異常をきたし、最悪、脳が萎縮してしまう。
興味がある方は独自に調べて頂きたい。
私は以前に上記の事を自らのブログで発信して来ましたが皆さんの反応は薄かった。
ここで一番大切なのは、何故、人は依存してしまうのかである。
依存の正体を考え克服する事で依存からの脱却は出来る。

それは、欲の正しい捉え方である。
人間として生を受け欲を感じ無い人は皆無である。
バーチャル、仮想、現実逃避、仮想依存、私流に言えば仮想主人公に自分を据えてはいけない。

上記の事は現実逃避から生まれ、やがて現実と仮想の区別が出来無く成ります。
普通に考えれば駄目だと分かるはずが、仮想にはまって仕舞った場合、自己制御は難しく成ります。


昨今の犯罪事情を考えて下さい、普通に考えられますか?
考えられ無い犯罪が横行して居る事実をあなたはどう捉えておられますか。
こんな時代だから、仕方がない、私は関係無い、自分は大丈夫、関係無いと言い切れますか。


其処に全ての落とし穴があるのです。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


eスポーツ、VR(仮想現実)ゲームなど、
昨年、今年にかけて、ゲームの話題が報道されることが多くありました。
ゲームは適度にする程度が楽しいものだと思います。
ゲームによって脳が萎縮するという話は以前聞いたことがあります。
今はインターネット上でのゲームも普及しています。

現実逃避のためのゲームにならないようにほどほどにする事が大事ですね。
読んでいただきありがとうございます
慈福


by fudou8jifuku28 | 2019-01-26 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教997 金の亡者現象


密教997
金の亡者現象

今、急速に拡大して居る現象がある、それは金の亡者現象である!
以下は現実に起こって居る事である。
男女問わず金の亡者に成り下がる時、餓鬼に堕ちる、信じられ無いだろうが事実である。
以下、実例である、全ては現実である。
私は、過去にも同種の相談を受けて来たが近年、急増して居るのである。


架空の投資詐欺、新手の結婚詐欺と様々な金に群がる亡者が現界を闊歩して居る。
架空の投資詐欺も新手の結婚詐欺も極めて巧妙かつ悪質なケースが急増して居る。
例えば新手の結婚詐欺など実に滑稽である。
戸籍の履歴を改ざんし、初婚を偽り新手を騙し離婚を繰り返し、相手の財産を搾取するのである。
e0392797_09522770.png

緻密に計算し用意周到な計画に掛かれば、一般の人が防ぐ事は、難しいで有ろう。
但し上記の者を寄せ付けず、見破る事も可能である。
それはあなた自身が覚醒する事が一番の早道である。
自身に隙があり、付け込まれる要素があるから、上記の亡者が寄って来ると言える。
また見抜く眼を養い、実践に活かす事も人生の學びの一環でもある。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


戸籍を改ざんし、お金をむしり取る。
衝撃的です。
人を騙してお金を出させ、後は知らぬ顔...
人間よりも、お金のことしか頭に入っていない。
金の亡者を見抜く眼を養うことが大事ですね。
読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-01-25 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教996 心の不安定時代


密教996
心の不安定時代

煽り運転で人を死に至らしめた馬鹿者、親の年金欲しさに死体を遺棄した大馬鹿者、数えれば切りがないほど馬鹿げた、事象は何故起きるのか?

それは心の不安定から来る愚行である。
怒りに任せる、欲に任せる、果ては、金欲しさに結婚しその後、相手の財産を搾取する馬鹿者、それらは全て現界が全てと考える思考から始まった、物質的価値観が生み出した結果である。

死んで驚いたに至った時は遅いのである!
生きて居る間に學ば無くては遅いのである、死してからは學ぶ事は無い、何故か?

肉体があるから、痛み、空腹、肉体無しには、感じ取れない事を私達は、學びに来て居るのである。


私は皆さんに直接にお話ししたいが、物理的に不可能である。一人ひとりに向き合いお話し出来るほど私には、時間が無いのです。
出来得る事ならば一人ひとりに丁寧に教え説明出来れば最高です。

皆さん學んで下さい、學びは欲する事に依り訪れます。
私は欲する人に寄り添います。
今年は皆さんが想像する以上に厳しい事が多々あります。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


心が安定しているときは、気にもならないことでも、心が不安定になると不安感が増したり、自分が揺らいだり...

学ぶことは自分の芯と真を育てることでもあると思います。
読んでいただきありがとうございます

by fudou8jifuku28 | 2019-01-24 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教995
怒りは破壊を産む

怒りは連鎖し増幅しやがて凄まじい力と成り平穏な日々を破壊する。

怒りとは何か?
認めさせたいから始まり最終的には、支配欲に繋がります。

その最たる現象が潔癖症である。自分の思い通りにする。
汚いから始まり相手を自分の思い通りに動かせ様とする言動、行為は、正に小我であり本当の衛生とは、微生物を研究する施設内で行われて居る最新の科学である。

では科学とは何か ?
生きる為の知恵であるそれが高じて生きる妨げに成るのであれば本末転倒である。

私達は言わば微生物の集合体である。
それを理解し、生とは何かを探求する時、本当の意味での學びに出逢う事が出来るのである。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
赤不動明王院 院主永作優三輝



相手が「はい、そうです」と言うまで、許さない。認めない。
こんなことは、何だか悲しいですね。

自分の自尊心を傷つけられた..
そんな気持ちもわかりますが、許さない限りそこで成長は止まり、執着しつづけるのかなと思います。
読んでいただきありがとうございます

by fudou8jifuku28 | 2019-01-23 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教994 浄化祈祷③


密教994 浄化祈祷③

その依頼はある建設会社に勤める方の依頼から始まった。
その方の勤める会社では、ある開発を始めた時から社員が次々に不可解な死を遂げ社内では、その事を話題にする事すらタブーとされる様になって居た。
しかし恐怖に駆られた相談者は、堪り兼ねて私のもとに相談にお出でに成られました。

靈視をするととても遠隔で出来る事案では無い事を実感するに至りました。

何故かその会社が開発して居る土地は、古くから地域住民の命を守る源である灌漑池であり龍神が宿る池だったのである。
そして最悪なのは開発する会社自体が無神論的思想であり一切信じる氣は皆無だったのである。

その会社では毎年、業務上での事故に依る死者が五人以上に登って居ました。
ある人はお客さんとの商談に向かう途中に事故に巻き込まれて即死、業務上では鋼材の下敷きになり即死、ある人は
原因不明の死、さすがに会社側も事態の異変性を考え私に依頼して来ました。

但し会社側は表沙汰にしては困ると云うので、私は断る決断をした!
何故か、今回の場合、隠れて出来るほど簡単では無い!


会社側の答えは直ぐに出ました、全てを私に任せますである、私は準備に入り、ある秘法を決断した。
五大明王法である、失敗すれば私も命は無い、しかし遣らねばならない。
決死の覚悟に臨んだ修法は見事に受け入れられました。
今ではその土地に住む方々も平穏無事に過ごされておられます。

人間は奢り高ぶるとき、様々な學びに出逢う。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


開発は、古くからある池、山などを埋め立て、切り拓き人間が住む場所へと変えていきます。その土地に住んでいた神仏もあるでしょう。
自分の住むところを奪われて、怒らない人はいないように、神仏から人間への警告であると思います。
何事も礼儀をもって行うことが大事なのだと感じました。
読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-01-22 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)