金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

<   2018年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

密教801 願解と約束


願解と約束

まず、願意とは何か?を考えて下さい。
願意とは、神仏との約束なのです。

例えば、「〇〇を叶えて下さい」と御願い申し上げ、その代わり
私はお願いした神仏を信仰します、と言った約束事なのです。

人間界で考えても同じ事。
「〇〇しますからお願いします」
そして、相手が納得した時点で成立する約束事であります。

約束事を変更する場合は、お願いした相手に約束事の変更をお願いして、
了承して頂けた時点で成立するのである。

神仏との約束事は、人間との約束と違って、承諾されたかどうかは普通の人には分からないでしょう。
がしかし、本人が努力を続けて居れば必ず叶います。

願解きの場合は、正式に御礼申し上げ、また新たに願意をお願いする事が肝要である。
其れをせずに、勝手に解釈して行えば前の願意も失い、その後の願いも叶いません。

何故か?
人間社会でも同じ事なのである。
礼節を無視しては、ろくな結果が出ない様に、理性的に判断すれば答えは自ずから解るのです。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


願い...
人には様々な願いがある。

願いが叶ったとき、
幸せを手に入れたときに必要なのは、感謝。
感謝もなく、ただ利益だけを手に入れるだけになったとき、そこには何時までも満たされない人間の姿があるように思う。
感謝を通じて、自分の祈りから他者への祈りへと変化する。
自分と他人は無関係ではないと知る。

悪口を言ってきたあの人も、
かつての自分が通った道なのかも知れない。自分がされて嫌なことは、他人に行わない。


仏様は、いつも私の話を聞いているのだと思う。
泣いているときも、笑っているときも、
悲しいときも、元気なときも...
全体を観て、一番良いと思われる解決策を見いだすのだろう。

自分の力で力を入れて、何とかしようと思っても上手くいかなかった。
私が傲慢だったのだろう。
仏様にお任せします。と心から想ったとき、今までの自分の浅はかさに恥ずかしくなった。

仏を敬うところに、利益がいただけるのだと思います。
ありがとうございます 慈福


[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-04-27 06:00 | 赤不動明王院便り

聖天童子《歓喜童子》

当院オリジナルの写仏セットが完成しました。

これは、あくまでも返礼品です。
聖天尊千体供養勧進を申し込まれた方々にお送り致します。
e0392797_17542511.jpg

尚、写仏セットのみをお分けする事は出来ません。
勧進申し込みは、暫時お待ち頂ければ幸いです。
e0392797_17544156.jpg

現在、特別製の厨子の完成を待って居る段階です。

素晴らしい厨子が完成して参ります。
そして、聖天尊の尊像が厨子を埋め尽くす時、全ての願意が成就する事になります。
楽しみにお待ち頂ければ幸いです。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

聖天尊千体供養に申し込まれた方は、返礼品として画像の赤不動明王院オリジナルの聖天尊写仏セットに取り組むことができます。
色の見本もあるので、描くだけではなく、色を塗って聖天尊を身近に感じていただくこともできるありがたい写仏です。
素晴らしい厨子が出来るのを、楽しみに待っています。
ありがとうございます 慈福

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-04-18 06:00 | 赤不動明王院便り

聖天尊との出会い

今から数十年前、ある導師から聖天尊のほとんどの伝授を賜わりました。
そのお名前を聞けば、知らない僧侶が居ないほどの導師です。

≪いま私が単立を名乗る以上、明かす訳には参りません。
失礼を承知で、ある導師とさせて頂きました≫

師僧の教えは、素晴らしいものでした。

我らは世話役であり、取り次ぎ役であれ。
今を苦しむ人を救えるのは、聖天尊である。
他の仏が聞き届けられ無い願いを聴き、信仰の道にいざなう有り難い御仏である。
e0392797_14540976.jpg
赤不動明王院旅仏 純銀製 聖天尊

高みに立っては底は見えず、満腹では空腹を知らず、死を恐れては真理を知らず。

正にその通りです。
聖天尊は民衆の信仰であり、金持ちの道楽では無い。

私が聖天像をお迎えしたいと思った頃、大変な高額でした。
普通の人の給料で換算すれば、最低3ヵ月間飲まず食わず。
1円も使わずに残して、やっとのほどでした。

今では、純金、純銀像に加え、聖天童子像を安置する寺に成長しました。

そして今般、聖天尊千体供養を謹修出来るまでに成りました。

これはひとえに、御本尊様の思召し。
当院では、どなた様でも勧進して頂ける様に、少額の寄進で参加して頂ける様に、現在鋭意努力中であります。
楽しみにお待ち頂ければ幸いです。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

聖天尊は民衆の信仰...
その言葉にハッとしました。

お金持ちだけが、聖天尊の救いの対象ではない。民衆の人々にも聖天尊との扉は開かれているのですね。
聖天尊の素晴らしさを感じていただき、信仰心を育てて明るい日々を過ごして欲しいと思います。
ありがとうございます 慈福

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-04-17 06:00 | 赤不動明王院便り

密教798 追憶


追憶

私には、様々な思い出がある。
他とは違う能力。
今でこそ霊能者などと言う言葉があるが、私の子供時代にはキチガイ扱いであった。

そして貧しかった。
東京は浅草寺の境内にも、家が無い人達がベンチを寝床にして生きて居ました。

私はある少年と知り合いました。
一緒に遊び、語り合う。
そして、夕方になれば私は家路につく。

しかし、彼はそれからが仕事だったのである。
街は夕暮れ時から賑わい、酔客が歩き出す。

彼は、そんな人達の靴を磨きお金を貰い、そのお金を施設に持って帰るまで帰れなかったのです。
e0392797_12181412.png

施設《孤児院》は、いま考えれば、その施設を運営する園長は悪魔である。
幼くて働け無い子供には、乞食をさせて金を稼がせる。

夜になって子供達が帰って来ると、一日の稼ぎを出させる。
稼げなかった子供には、ベルトで殴って他への見せしめにして居たのです。

泣き声が他に聞こえ無いよう、子供達に輪を作らせて歌を歌わせ、泣き声を消して居たのである。

その後全てが発覚し、園長は逮捕された。
警察が床下を掘り返した時、何人もの子供達の遺体を発見したのである。

その中に私の友達も居たのですが、私は発見される前の日も、夕暮れを待つ友達と遊んで居たのです。
そして数日後、いつも遊んで居た場所で友達と会いました。

友達は寂しそうに、何も言わず夕暮れの中に消えて行きました。

いま思えば、最後の別れに来てくれたのです。
酷い出来事でした。

人間が人の心を失って悪に染まる時、この世は地獄と化し、再生は無い。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

霊能力があるから、良いことばかりがあるわけではないと思います。
霊能力によって、視えた。聞こえた。
その他様々な出来事は、他人からみれば理解されないこともあるのだろうと思います。
たとえ自分が相手の話す内容に理解ができなくても、相手の話した出来事が実際に起こったことかも知れないと思い、学びを深めることは大事なことだと思います。
ありがとうございます 慈福

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-04-16 06:00 | 赤不動明王院便り

反省無き者の末路

今の日本は犯罪大国と言えよう。
認めたく無い人も居るだろうが、認めようと認めまいと事実は変わらない。

では、何故こんな状況に成ったのか?
それは、反省が無いからである。

どんな人でも、過ちの一度や二度はある。
しかし、反省があるからやり直しが出来るのである。

人生はゲームでは無い!
リセット《やり直し》は、簡単には出来無いのである。

それが分からないから犯罪を犯すのである。
殺せば殺される、盗めば盗まれる、騙せば騙される。
当たり前の法則である。

悪事を働いても逃げ切れば大丈夫、と考えるから犯罪が絶えないのである。

ハッキリ言います。
この世は騙し切れても、アカシックレコードは記録し続けます。
e0392797_12145795.jpg
赤不動明王院 所蔵資料

浄玻璃の鏡である。
興味のある方は、ご自身で調べられる事をお勧めする。

犯罪と《法律》認められ無い、イジメ、誹謗中傷も記録され、償いが課せられるのである。

そんな事がある訳が無いと真剣に考える人は、続けるが良かろう。

私は止めません!
しかし、自分が犯した過ちは必ず返って来ます。
ただ返って来るのでは無い。
一を犯せば、五が返って来ます。

正に、割に合わないとはこの事である。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

自分の行いは、自分が覚えていなくてもアカシックレコードに記録され、死を迎えたときに一瞬のうちに自分の行ったことを振り返るのだと聞いたことがあります。

現世で逃げ続け、反省しないとき、深い後悔が待っています。
ありがとうございます 慈福


[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-04-15 06:00 | 赤不動明王院便り

あなたを待つ仏の心

御仏は、あなたが信仰心に目覚める事を待ち望んでおられます。
e0392797_22173219.jpg
自分の家には、仏壇も神棚も無いから出来無い。
また、家族が反対するので出来無い。

様々な状況や立場で、やりたくても出来なかった方々に朗報です。

当院の千体仏供養は、あなたの仏像を特別製の厨子に安置し、毎日御供養申し上げます。
また、浴油もご希望の方には個別にお受けします。

一体一体に開眼供養をさせて頂き、厨子の中には施主様の名札を入れます。
《台帳に記載もします》
また、浴油の依頼があれば厨子からお出しして供養申し上げます。

昔から、千体仏供養は最高の供養法として謹修されて参りました。
しかし、費用が高額に成る事もあり、世にはあまり知られて来なかったのも現実です。

当院では、各方面の方々にご協力頂き、どなたでも安心して参加出来る様に致しました。

詳細は後日、特別製の厨子が完成した時に改めて発表させて頂きます。

あと数日で完成予定です。

個々の願意を秘仏に込めて、あなただけの聖天尊を安置しては如何でしょうか。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

お不動さま、仏様は、常に私達を見護っています。ありがたいことです。
千体仏供養は、聖天尊のお像を安置して終わりではありません。 毎日の供養、そして依頼があれば浴油供養も行っていただけるということです。
仏様を念じ、敬う人には、仏様がいつもそばにいて、支えてくださいます。
ありがとうございます 慈福


[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-04-13 06:00 | 赤不動明王院便り

密教795 職人魂


職人魂

現在、聖天尊千体供養《仮称》に向けて厨子を製作中であります。
本日、職人さんが細かな点について打ち合わせをしたいと言うので、工房に行って参りました。

私は、製作中の厨子を見て驚きを禁じ得なかった。
其れは、細部に至るまで細かな細工が施され、特に見えない所の仕上げも一切の妥協を許さない。
まさに職人魂である。

職人さんの談話

聖天さんが鎮座される厨子。
ましてや千体仏灌頂
それに携われるのは、職人冥利につきますよ。
見え無い所でも、手抜きなどしたら申し訳が無い。
自分の出来る精一杯の仕事を、させてもらいます。


私は有り難さに胸が熱くなりました。
日本もまだ、こんな職人さんが居る内は大丈夫だと思います。

しかし、有り難いのは、今回の灌頂に関わって下さった方々が、各方面で一流の方々だという事実である。

返礼品の写仏セットの原画は、仏画師の先生の作品を転写させて頂きました。
《先生の許諾済》
素晴らしい、歓喜童子《聖天童子》の仏画である。

厨子は、柾目の総檜製
内部の桝目の中に、一体一体が独立して安置出来る様に製作されております。

予定より遅れて居ますが、皆様にはお待ち頂ければ、幸いです。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


厨子が総檜製ということに凄いと驚いていましたが、厨子の内部の桝目の中に、一体一体が独立して安置出来る様に製作されているとのことで、さすがは職人さんだと思います。
何事も簡略化され、ただ早ければ良いという考えが多い世の中で、質を求め、技を磨き続ける日本の職人技に素晴らしく感じます。
ありがとうございます 慈福


[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-04-12 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教794 霊的啓示


霊的啓示

私が若い頃、山岳修行に明け暮れていた時に御本尊様に巡り合わせて頂きました。
以下は、その時の模様であります。

 場所は、愛知県の山間部。
凄い水量を誇る滝場で修行していた頃の話であります。

人里離れた山の中でテントを張って滝行をして居た時の事です。
ふと見ると不動明王尊の石像が崖の中腹に倒れかけた状態で安置されていました。
もう長いこと参拝される方も居ない事が分かるほどに荒れ果てて居りました。

私は崖をよじ登り、尊像の側に到達。
まずは尊像を起こす手立てを考え、確認して急ぎ下山しました。

そして全ての支度を整え、再度滝場に向かいます。

一人で悪戦苦闘し、正確な位置に尊像を直しました。
沈んだ足元をコンクリートで固めて、礼拝供養に入りました。

日も暮れたので、テントに戻ってその日は休みました。
次の日は、早朝から護摩を焚いて供養させて頂きました。

予定して居た行も終わり、帰路につきました。
疲れも手伝い、その日はぐっすりと眠りにつきました。
あの声が聞こえるまでは。

その日の真夜中、あの声が聞こえたのである。
《迎えに来なさい》

e0392797_17310451.jpg

私には、声の主がはっきり解りました。

朝を待ち、急ぎ彼の地に向かいました。
礼拝供養をして居た時、ある感覚を覚えて御霊をお迎え申し上げました。

あれから数十年を経て現在に至ります。

私には特別な能力があるわけでは無いのです。
ただひたすらに歩むだけなのです。

其処に感応して頂けただけなのです。
言わば、誰にでも起き得る事なのです。

ただひたすらに礼拝する時、其処に起きた現象を謙虚に受け止めて進む時、道が開かれると私は思います。
ただひたすらに信じ、邪念を持たず、正心に生きる努力を重ねる時、お示しがあなたを救うのです。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


感応は自分が求めて得られるものではなく、ただひたすら御仏を念じ、自分を生きるときにおこる出来事であると思います。
仏様との感応は御仏が主体であり、自分が素晴らしいというものでもない。
他者の人との感応は、相手を敬う気持ちから発生するものではないだろうか?

仏様との感応、他者との感応のどちらとも敬いと感謝、そして謙虚な心の時に起こる出来事だと私は思います。
謙虚さを忘れない人間でありたいですね。

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-04-10 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

不動明王 写仏挑戦中


不動明王 写仏挑戦中

昨日から不動明王尊の写仏を始めました。
絵心はなく、絵を描く自信もなかった私ですが、なぞり描きに挑戦中です。

e0392797_18004174.jpg

練習用紙に描いてみたところです。
用紙は、書道半紙の大きさです。

筆ペンは、筆まかせの極細を使っています。
個人的には、巻き髪のようなところがお気に入りです。
羂索は少しだけ手を加えてあります。
剣も下絵より大きくしました。
いずれは、色を塗ることも考えています。
私は赤不動が好きなので、赤く塗る予定です。
もっと上手く描きたいです。
ありがとうございます

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-04-09 19:00 | 慈福の記録

数珠、念珠の使い方

眞澄稲荷日和からの転載です。

e0392797_14023993.jpg

数珠(念珠)は、師僧の手作りです。
私は赤不動明王院より念珠を迎えました。

一生物の法具である念珠をお迎えしませんか?

簡単な数珠の計算方法を解説して参ります。
①数珠に手で触れて、分かる印を付けて、真言を唱えた回数を把握します。
②専用の念珠があれば、最高です。
専用の念珠を持つことで、回数に氣を取られずに専念する事が出来ます。
④数珠の球を指先で、一つ弾いて一回とします。

例えば、十回でやめたい時は、十の球に目印の球を配置します。
印でも、大丈夫です。

⑤何故、印を付けるか?
回数に氣を取られて、本質を忘れ無い為の工夫なのです。
安心して念じ、集中するには、ただ一点に想いを込めて行う事が大切なのです。
また、それが雑念を寄せ付けない秘訣でもあるのです。
画像は師僧と密教本念珠です。
e0392797_13553322.jpg

e0392797_13553317.jpg

e0392797_13553493.jpg

e0392797_13553462.jpg

e0392797_13553424.jpg

数珠は計算機
数珠は、本来計算機なのです。
それが、進化し、現在ある様に様々な変化を遂げて来ました。
中でも、密教念珠は房を五色にし、地水火風空を表現することにより、密教の独自性を強調して居るのです。


フルオーダー二連式念珠ブレスレット
水洗いできます。
二連式は、無限大∞ を表しています。

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-04-06 19:00 | 仏像及び法具