人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教1194 祈祷行脚


密教1194 祈祷行脚

悲しき浮遊霊
それは、ある相談から始まった、私の寺にある一通の手紙が届いた、内容を読んで氣に成ったので電話をするように連絡をしました。
後日、相談者と電話で話し私の感が正しかった事を知った
実は相談者の家族は、殺人者の手に掛かり殺されて居たのである。
殺人事件の概要はプライバシー保護の観点から割愛する。

相談者の言では、毎夜、殺害された家族が夢の中に現れ自分は死んで居ない犯人が憎いと言うのである。
私が視ると確かに居る、それも殺された時のままの服装である。
痛みも悔しさも殺された時と同じ感覚の中に居るのである。正に哀れ、このままでは、余りにも可哀想である。

私は、慰霊と浄化の加持祈祷を謹修する事を決意した事を家族の方々に伝え承諾を得ました。
そして亡くなった霊に納得して頂く事に主眼を置き次の段取りをご家族に提案した。
審神者【拙僧】霊媒師、立会人の三人を立てた本格的な慰霊である。

慰霊で最も重要なのは、死者の納得である、死者が真実納得して帰幽する事が大切なのは言うまでも無い常識である。
私は、一心を込めて勤め被害者を慰霊させて頂きました。

誠に痛ましい事件であった、二度とこの様な痛ましい事件が発生しない事を切に願わずには要られない。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



突然、奪われた命
本人はもちろん、遺された家族にも大きな苦痛であったでしょう。
時は止まり、亡くなったままの状態で過ごした苦しみ。
人を傷つけて悲しませる人間は、逃げても逃げきることはできません。

読んでいただきありがとうございます 慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-08-15 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)