人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教1169 心眼


密教1169
心眼

私達が最も陥り易いのが、涙目、欲眼である。
但し、涙目、欲眼で物事を捉える場合、全て誤りの結果に導かれ易い事に注意が必要である。
例えば曇りガラスや磨りガラスで景色が見えますか、当然見えません。
上記と同じで冷静な目で見るのと、感情のままに観るとでは見えるものも当然変わって参ります。
物事を捉える時は、先ず自身が冷静である事が大切である怒り、悲しみ、欲の感情を抑え冷静沈着な見方をする事が大切である。
そして、それは、あなたをしあわせに導く鍵でもあるのです。
e0392797_23450761.jpg
まずは、上記を会得する事が大切である。
嫌な事から眼を背けるも良し汚いものから眼を背けるも良し。
しかし全てから眼を背ける事は、不可能である以上、自らを鍛え上げ物事の本質を見抜く眼を養い続ける事であなただけの心眼は、必ず開きます。
心眼とは、霊能力では、無い長年にわたり精進して来た結果、身に着く能力である。

上記の能力を身に着け後の人生に活かす事は、必然的にあなたの人生を押し上げて行きます。
努力は、自身を向上させしあわせに導く最良の特効薬である。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



苦しみ、悲しみ、様々な感情は、心眼を鍛えるための學びなのだと思います。
心眼を鍛えることは、本質を見極めることにも繋がるように思います。

by fudou8jifuku28 | 2019-07-20 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)