人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教1150 祈祷行脚④


密教1150
祈祷行脚④

禁を犯す、例えば古来よりこの土地に家を建ててはいけないとか、この祠は動かしてはいけ無いとか、様々な言い伝えがあります。
果たして只の言い伝え迷信の類いだけなのだろうか?

いいえ 例えば池の跡地など地盤が緩い所には、家を建ててはいけないと先人は教えて居る、また表鬼門、裏鬼門の教えもある。
私は、ある大手企業の依頼を受け加持祈祷に至るまでの経緯が以下の話しである。
その会社では、原因不明の事故で毎年数名の死者が出て困って居た私は、遠隔霊視【霊査】で土地の因縁を探った結果、戦時中に亡くなられた人が川の流れに乗って流れ着いた場所がその会社の敷地だったのである。
【流れついた亡骸はその場所で火葬され遺骨はどうなったかは、定かでは無い】

どうあれ供養が必要である、しかし不特定多数の霊を浄化するには一大法要が必要である。だが会社側は、世間体を考え極秘裏に加持祈祷をして欲しいと言う要望である。
其処で考えたのが地中結界である、地中結界とは、土地の中心と東西南北に穴を掘りある物を埋める方法である。


図面を書き場所を定め、大勢の人が一斉に埋めた私はその作業が終了するまで本堂で護摩法を謹修した。
無事終了し数年経った今でも事故は無い、この様に何も知らずにその土地に建物を建てただけでも異変が起こる事もあるのです。


正に人智を超えた世界は存在するのである、昨今は、工事前に地鎮祭を行う風習も忘れ去られ、いつのまにか建物が建って居る時代である。
良い悪いは別として慰霊の心は、大切では無いだろうか。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



昔から言われてきたこと、様々な言い伝えがあります。
最近では言い伝えよりも開発を優先してしまい、また地鎮祭も行わないという現実。
開発を優先して、大事なことを忘れないようにしたいですね。
読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-07-01 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)