人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教1132 浮かばれ無い霊


密教1132
浮かばれ無い霊

今迄に様々な事情で亡くなられた方々の御供養をして参りましたが、如何な私でも供養出来無い事があります。
例えば自殺、事件事故で亡くなられた場合、かなりな力を持っての供養が必要ですが、親族の依頼が無ければ出来無いのである。
【友人知人の依頼でも大丈夫である】
何故依頼が無ければ出来無いのか?
それは、故人が理解出来無いのである。
一人でも多くの人が故人を想いその想いを届け、説得し供養するのが私の役目である。

今、浮かばれ無い霊が増えて居ます、そして伝染するが如く繰り返される憑依は、新たな不幸をもたらして居るのも事実である。


何故に浮かばれ無い霊が急増して居るのか、それは理解と納得が希薄だからである。
例えば子供の霊は浮かばれ易い何故か?
心の素直が要因になってお迎えに応じるからである。
その逆に死んだら全て終わりと考え暮らして来た人は、死を理解する事も納得もしません何故か?死んでも意識がある事に死を信じられ無いのである。

やがて肉体が無い事に気づき肉体を欲する様に成り憑依するのである。
そして一度、他人に憑依を経験してしまうとその後は、言うまでもなく憑依を繰り返します。

ここまで来ると供養は、届か無い出来るのは、調伏である。この違いは、例えば犯罪者に対して説得だけで犯罪をやめさせる事が可能かどうかを考えれば誰にでもお解り頂けると考えます。


私は提言しますこれ以上、浮かばれ無い霊を増やさない為に、霊的知識を皆さんにも身に着けて頂きたいのです。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



供養とは、人の想いを届けること..
儀式だけ盛大でも、想いがなければ悲しいですね。
自分のことを心から想い、時には厳しいことを言ってくれる。その人は本当の友達だと思います。

まずは自分が學び、肉欲の世界から仏の世界へと目を向け、學ぶことは安らぎを与えるように思います。
読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-06-13 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)