人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教1073 経典の意味と理解


密教1073
経典の意味と理解

一般の方々が理解出来無いのは、当然である、では何故?理解が進まなかったのか、それは、學ぶ姿勢を取らなかったこちら側にも問題があるのです。
そして話しても解らないで有ろうとする僧侶側の問題でもあると私は考えます。

では、経典とは何か、教科書である、では教科書が活かされる現場とは、學ぶ者と教える者とが一体化した場に、本当の學舎は、存在します。


現在、宗旨宗派は沢山あります、しかしそれはそれで良いのです。
何故か皆が同じ考えを共有する必要は無いのです。
但し自身だけが、己れだけが、私の所だけが、誹謗中傷する者は、稚拙である。
私の考えは、嫌なら辞めれば良い、自身の心のままに生きれば良いのである。
但し自身が死を迎える時、後悔は禁物である。
何故か人間は、生きた様に死ぬのだから。

南無大日大聖不動明王尊 
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



様々な教えがありますが、同じ○○教であっても他を批判し、この教えだけが素晴らしいといった考えを押しつけるのは、争いの元となります。
相手を理解し、學ぼうとしなければ柔軟な考え方ができなくなります。理解し合う心は大事であると思います。
読んでいただきありがとうございます

by fudou8jifuku28 | 2019-04-15 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)