人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教1065 供養の心


密教1065 供養の心

私はある檀家さんから依頼を受けある仏像を製作中である
お子さんを亡くし、奥様もお亡くなりになられ、どうしても地蔵尊をお祀りしたいと言う依頼である。

それも、みなさんがご存知の地蔵尊像では無い、何故か?
私は地蔵尊の写真を出来る限り見て頂きましたが、何れも違うと仰られ、お気に召さない、私も困りました。

しかし私が旅先で撮った一枚の写真を見せた時、依頼者は涙を流しこれだと言われました。
私には痛いほどその気持ちが解ります、幼くして亡くなったお子さん、奥様の供養をしたいと言う依頼者の心の表れなのであります。 

それほどまでに愛しておられたのである、私は仏師と相談を重ね、現在製作中である。
人間と生まれ四苦八苦のいずれかを知らぬ者は居ない。
四苦とは、生老病死の苦に、
愛別離苦
愛する者と別離する苦
怨憎会苦
怨み憎む者に会う苦
求不得苦
求めるものが得られ無い苦
五蘊盛苦
肉体と精神が思うがままにならない苦
合わせて四苦八苦である。


人間は様々な苦を乗り越え學び得る事は、他の痛み苦しみを知り増長傲慢な心を滅する事にある。
私はこれからも悩み苦しむ人に寄り添って行く所存でありそれが私の御役目だと知るからである。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



奥様とお子さん...
幸せは続くと想っていたことでしょう。
しかし、別れ...
つらすぎます。

奥様とお子さんのため、お地蔵さまをお祀りしたいと想うことは、自然なことです。

きっと、亡くなった奥様にもお子さんにも、大切に想う気持ちは届いているでしょう。
読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-04-07 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)