人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教1042 増長傲慢


密教1042 増長傲慢

後悔後に立たず、正に私の半生そのものである、幼い頃より武術に明け暮れ、大会に出場すれば優勝し、十七歳で単身アメリカに武術の指導員として渡米し正に順風満帆な人生であった。
しかし三年後、帰国して直ぐに両親は他界し辛酸を味わいその後も各先生方のご尽力を賜わり道場主に成ったが、己れの不徳に依り閉門。


その後、仏門に入り現在に至るが、人間とは人生とは正に學びの連続である。
良ければ學びを忘却し、悪しければ嘆き哀しむ、しかし乍ら全ては自分から発し自分の中で完結するのである。
誰を怨む事も無い、全ては身から出た錆である、それを理解出来ずに他を怨み嘆くは、正に愚の骨頂である。


己れに摂って良い事ばかり望み、苦を忌み嫌っても、因果は廻る回り灯籠、根絶する事は出来無いのである。
なれば學びと捉え因縁解脱に邁進するが得策である。

密教には様々な法がある、しかし乍ら唱えるだけでは完結するものでは無い事を知った上で取り組む必要がある。
安易な方法は所詮、絵に描いた餅同然である。


人は、生まれ乍らにして現界に學びを求めて来た旅人なのだから。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



人生には様々な門があるのだと思います。門を開くのは自分自身です。
門を閉じるのも自分自身です。
自分がどの門を選ぶのか...

それは、自分で考えることです。

傲慢になると、様々な存在に支えられていることを忘れてしまうのです。

どれだけ自分を素直に観て、振り返ることができるか...
素直にありがとうと言えるだろうか。
大事なことですね。
読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-03-13 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)