人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教1027悲しき霊【帰りたい帰れ無い】


密教1027
悲しき霊
【帰りたい帰れ無い】

イジメ、誹謗、中傷に耐えられず自ら死を選び死んだ人達は、今現在、後悔の中にある家族に自分が居なく成った瞬間から苦しみのるつぼに追いやった自戒の念に苦しんで居る、しかし覆水盆に返らず、亡くした命は元には戻りません。
まだ救われるのは、自殺した本人が帰幽してくれれば幸いです。

しかし怨みをそのままに、浮遊靈を選択した場合は、イジメ、誹謗中傷を推進した者達は、哀れである。

様々な不幸に泣く事に成る、何故か報いである、当たり前の法則である。


私は提言します、くだらない遊び感覚でしでかした事が、その後の人生を大きく左右する事がある!
正しくは、イジメや誹謗中傷する暇があったら自身を高める努力をしなさい。


靈は自由である、法的規制や人間界の常識は通用しない怨みの念は、法律も常識、現在の知識、常識は通用しないのである。

靈は究極の自由体である、人間界の常識、非常識など通用するものでは無い。
追い込んではいけ無い、人を死に追いやる行為はそれほど罪深い行為なのである。


殺人など論外である!真に知る時、常人は震え上がる事に成る。
しかし、その行為をしたのは当事者である、行為の後に後悔する依りも、今の自分を高める事の方が何千倍も有意義な事に氣づき生きる事がどれだけ良いか、解れば私は書く事を失うで有ろう。

私は願う、他をイジメ、誹謗中傷する事がどれほど愚かな事か、自分の人生を泥沼にしても、イジメや誹謗中傷を楽しむ人は、やり続けるが良かろう。
但し最後に泣く事も許されない事を覚悟してやり続けなさい。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



軽い気持ちで行ったことが、他人を追いつめてしまうこともある。
追いつめられた者は、苦しみ、もがき、死を選ぶ。
他人を苦しめた事実は、簡単には消えることなく 、苦しみの中で死を選んでも、苦しみから逃れることはない。

イジメ、誹謗中傷といった愚かな行いは、自分にとって何も良いことはありません。
大人として、恥ずべきことです。
読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-02-24 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)