人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教1012 死後の真実


密教1012
死後の真実

靈界を信じ學ぶ者も、現界だけを信じる者も必ず行き着く先は、冥界である。
但し本人が最後まで信じた道か、死んだら終わりと信じたか、全ては生きていた時の所業で冥界の行き着く先が変わります。

つまり生きた様に変わるのである
誹謗中傷に明け暮れた者は、死後も誹謗中傷に明け暮れ安心は出来無い世界に明け暮れ、殺し、殺した者は、未来永劫に殺戮の中にある。
詐欺を犯した者は、騙し騙される境涯の中苦しみ続けるのである。

本人が反省と懺悔に目覚めなければ未来永劫に苦しみのたうつのである。

私からの提言
身に覚えのある人は、一日も早く懺悔し悔い改める事をお勧めします、生きて居る今だから、まだ間に合うのです。
死後、改めるには、生きて居る時の何倍もの贖罪の時間を要します。

何故ならば我々は、現界に學びを求めてやって来た旅人だからである。
但し、反省も無く學ぶ事を拒否した者が最後を迎えた時、後悔の二文字を味わうで有ろう。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
永作優三輝


死んだら自分はどうなるのだろうか...
一度は誰でも考えたことがあるでしょう。

現界で欲の限りを尽くせば、死ぬ前に死はただ怖いだけのものとなり、物に執着し続けるのです。

逃げても、嫌でも、反省しなければならないときが来ます。

生きているから反省し、心改めて日々を過ごすことができるのです。
死後、こんなはずではなかったと後悔しないようにしたいですね。
読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2019-02-09 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)