人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教999 想いはやがて念と成る


密教999
想いはやがて念と成る

人間は良い念だけを持って居る訳では無い、誰でも嫌な事があればネガティヴな想いになったりします。
それを責める必要は無い、いけないのは悪想念を持ち続ける事である。

悪想念はやがて現実を引き寄せます
そして不幸を呼び寄せるのである。

言わば悪想念とは、災いや不幸の扉を開ける鍵である。

イジメ、誹謗中傷をする行為は、正に悪想念そのものである、やがて其れは実行した者に必ず返って来る。
その実例を私は観てきた、哀れであるが助ける手立ては、少ない何故か?
全ては自分が蒔いた種だからである。
他を苦しめ、泣かせ、果てには死に追いやった罪は消えません。

それならばと思い続ける事は破滅を意味する!
自身の犯した罪と向き合い、心底、贖罪する時、御仏の慈悲が得られるのである。
悪想念の結果、得られるのは苦だけであり利は皆無である

良い想いは、しあわせの種蒔き、良い行いは、しあわせを引き寄せる原動力になる。
何方を選ぶも自分次第なのです、全ては自由選択である。
悪口は口から毒を吐く行為であり、その毒はやがて自らの体内を巡り〇〇を蝕み苦の中に果てるで有ろう。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



悪想念を持ち続けるとき、苦しみの中に沈むのだろうと思います。
悪想念を持ち続けることは、自分に不幸を呼び寄せているようなもので、それではいつまで経っても幸せになることはできない。

種を蒔くなら、良い想念で幸せの種を蒔きたいですね。
読んでいただきありがとうございます

by fudou8jifuku28 | 2019-01-27 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)