人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教959 くぎり【区切、句切】


密教959
くぎり【区切、句切】

日本人には、くぎりの考え方がある。
仕事、季節、心、良い例えにも、悪い例えにも使われて参りました。
もしも、くぎりが無かったらを想像して下さい。
正に要の無い扇子と同じで、バラバラである。

今年もあと残すところあと僅か、良いくぎりを付けて終えたいものである。
そして新年を迎え来年こそは、良い年にしたいと思う方は、少なく無いであろう。
日本人にとって大切なくぎり、実生活において、くぎりとはメリハリをつける絶好のチャンスでもあります。
この世に生を受け、好機を願わない人は皆無であろう。
しかし乍ら、ダラダラとした生活実態では、好機どころかチャンスさえ見逃してしまいます。

心機一転、くぎりを付けて日日を生きる事が好機を呼び寄せるチャンスでもある。
今年の嫌な事にくぎりを付け、
来年こそは、みなさんに好機とチャンスが訪れる事を御祈念申し上げます。

当院では、八日間【年末年始祈祷会】加持祈祷を謹修致します。
ご希望の方は、お早めにお申し込み下さい。尚、定員になり次第、締め切らせて頂きます、詳細は、年末年始祈祷会のご案内をご覧下さい。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



日本人は、季節を感じる民族だと私は思っています。
虫の声を聞き、鳥の声を聞き、春には花見をし、秋には落ちる葉を愛でる...
季節の移り変わりを通して、単なるイベントではない、心の奥底にある感性を磨いていたのでしょう。

季節の移り変わりには、人生の区切りもあります。
その区切りは大変なこともありますが、心新たに歩むとき、自分の土台となっているでしょう。
読んでいただきありがとうございます

by fudou8jifuku28 | 2018-12-18 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)