人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教941 感謝と反省


密教941 感謝と反省

人間に生まれ、しあわせを望まない人は皆無であろう。
しかし、しあわせの定義は曖昧である。
ある人は、少しの事でもしあわせを感じる。
ある人は、使い切れないほどの財産があっても、財産を違法に隠し逮捕される。

その差は何であろうか?
価値観の違いは、しあわせ【幸福感】まで変えてしまうのか。
今、私達は岐路にあります。

このまま誤った価値観を持ち続け、未来に進むのか。
俯瞰し、感謝と反省を実践して真の価値観に目覚め、人生を豊かに導くか。
全て自己の選択である。

上記を物質的価値観と定義し下記を心の価値観とした時、あなたはどちらを良しとしますか?。
この選択は、後の人生を大きく左右する事になります。

小さなしあわせを喜べない者に、真のしあわせを味わう事はないであろう。
大きなしあわせを望む者は、たとえ大きなしあわせが舞い降りても、掴む事も感じる事もないであろう。

人間の欲望ほど果てしないものはない。
一を得れば十を望み、十を得れば、百、千、億、兆を望むであろう。
上記を貧乏人のひがみと捉えるも良し。
傲慢の池に泳ぐが良い。

この記事の答えは、密教塾にて明らかにします。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝



幸せとは何かを考えたとき、人によって答えは違うでしょう。
少しのことで幸せを感じることができる人は、幸せという充電が多くなります。
しかし少しのことで幸せを感じることができず、多くの幸せを求める人は、今ある幸せにも気づくことなく過ぎ去っていきます。
戦争を経験した世代の人からみれば、今の時代は食事も物もあり幸せであると聞きます。
身近な幸せに目を向け感謝することは、小さな幸せを見つけていくのに大切なことであると思います。
読んでいただきありがとうございます

by fudou8jifuku28 | 2018-11-30 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)