金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教929 苦しむあなたに


苦しむあなたに

今、様々な苦しみの中に居るあなたに、私の声など耳に入らないで在ろうが、聴いて欲しい。
苦しみの渦中に在る時こそ、自分を信じて下さい。
靈的に言えば、苦しみの中に居る時こそ、魂は磨かれて居るのです。

私はそんな事を望まないと思う人も、今暫く聴いて下さい。

人は、自分の意志にそぐわない事や、都合の悪い事に遭遇した時、怒り、憎しみの感情に左右されがちです。
また、怒り、憎しみの感情がおもむくままに行動する者が居るのも事実である。

加害者、被害者にならない為には、自分を磨く事が大事なのです。
どんなに良い鏡でも、汚れ、曇りがあれば、写し出す事は出来ないのと同じです。

また、人間の眼も同じである。
欲、怒り、憎しみ、様々な感情は眼を曇らせ、正しく観ることが出来無く成ります。

自分を俯瞰して改め、真理に身を置く時、見通す眼が養われ、美しいものは依り美しく捉え、そうで無いものを見抜く眼が養われます。

これが心眼である。
心眼を身に着ける事は、難しい事では有りません。

素直な心と、學ぶ意欲があれば、誰でも可能である。
これからの時代、必ずやあなたの味方と成ります。

自身を卑下せず、また諦めず、おごらず高ぶらず、自己を見つめ、心の修行を積むことが、しあわせへの最速の道なのです。
e0392797_00281028.jpg
例え、貧富の差があろうと、容姿に悩もうと、それは刹那の事。
未来永劫に続くものではない。

未来永劫に輝き続けるのは、魂の浄化、向上だけである。
人は、眼に見えるものだけを捉え信じる時、やがて物質的思想に陥り、真理を見失い靈的真理をも排除し、身勝手に生きようとします。

それが他人を苦しめても、何も感じない者を作り上げて居るのである。
そして、魂を劣化させ、地獄を形成して居るのである。
しかし、そのような者にも終わりが来ます。

終わりの後には、未来永劫に続く苦しみが待って居る!
學びを深め魂の向上を図るか、魂の劣化を選ぶかは、自由である。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


苦しみの中にあるとき、なかなか自分を信じてあげることができない。
しかし自分を信じてあげることができないことは悲しいものです。

自分を磨き続けるとき、清らかな川のように見通すことができるのだろうと思います。
読んでいただきありがとうございます

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-11-18 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)