人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教928 聴こえる声


聴こえる声

誰でも、聴こうとすれば聴こえます。
苦しい、悔しい、辛い、悲しい。
これは、様々な理由で亡くなられた【自殺、殺害された】人達の声である。

私は幼い頃から、普通の人が聴けない声や、残像に苦しみ、僧侶になりました。
そして、ON.OFFのスイッチを理解するまで苦しみ続けました。

聴こえる声に真摯に向き合う時、真実が視えて来ます。
肉体を亡くしても【死亡】意識がある事に驚き、理解出来ない靈は、その寂しさを知って貰いたい、聴いて欲しいで彷徨います。
やがて憑依を覚え、自分と同じ性格を持つ者に憑依して、自分がやりたい様に操り始めます。

これが未浄化靈である。
憑依された者は理性を失い、イジメ、誹謗中傷を繰り返し、やがて自身も未浄化靈と化すのである。

この負の連鎖を断ち切るには、反省が最も有効である。
反省と謝罪は、理性、智慧を持つ者にとっては当たり前の事だが、未浄化な者にとっては苦痛で在ろう。

しかし、何処かで自身の負の感情に終止符を打たねば変わりません。

聴こえる声は言っている。
今が最も憑依し易い時【時代】であると。
そんな者に憑依を許せば、身の破滅だけではなく、その者に関わる全ての人が不幸になる事を忘れてはいけない。

自分の愛する者を護りたいと考えるのが人間である。
しかし、その裏で他人を泣かす行為をして居れば、やがて最大の不幸を招き込んでいるのである。

本当の裁きは、人は行えません。
正しくは、自分が自分を裁くのである。

この意味を知る事が肝心なのです。
裁きは、受けるものに非ず。
己れが氣づき、贖罪の時を過ごし、後悔するのである。
その期間は、想像を絶するであろう。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝



自分と同じ性格を持つ者に憑依して、自分がやりたい様に操り始める...
人間は操られるために生まれてきたのではありません。自分の人生を歩むために生まれてきたのです。
自分が反省し、変わろうとしなければ幸せからは遠いのだと思います。
読んでいただきありがとうございます

by fudou8jifuku28 | 2018-11-17 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)