金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教906 靈視とは何か?


密教906 靈視とは何か?

靈視とは、普通では捉えられない言葉、事象、現実を的確に捉え、改善策を伝える事である。
私は、過去に数え切れないほどの事例を積み上げて来た。
その経験で言えば、大切な事を無視して来た結果である。

例えば、困った時の神頼みなど有り得ません。
普段から、敬い尊ぶ心を育み、やがて折衷の心を理解したならば、精霊も理解を示し、その者を守護するであろう。
摩訶不思議な事を口走り、信用される様な事はありません。

何故か?
摩訶不思議な事を口走るのは、真実を知らない詐欺師である!

当院に来て、私の靈視を受けた方ならお判り頂けると思うが、摩訶不思議な事を羅列して相談者を惑わした事はただの一度も無い。
相談者の方の悩みに真摯に向き合い、解決策を見出すのが当院の靈視である。

人間、困った時は不思議思考に走り易くなります。
そんな時は、出来るだけ冷静な判断をする様にして下さい。

あなたの家の先祖が祟って居る、は有り得ません!
先祖は、親の親である。
子孫がよほど酷い事をしない限り、祟る事は有りません。

私の経験で言えば、酷い子孫は増加して居るのが現実である。
例題を挙げたいが、長文になるので次回に持ち越します。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝



普通では捉えられない言葉、事象、現実を的確に捉えるだけではなく、改善策を伝えるということは、難しいことだと思います。
視る、ことができるという人は多くいます。
しかしその情報を分析し、的確な判断をする事は、難しいものであると思います。

不思議を強調し、恐怖を煽る...

もし自分の死後、数代後の子孫から祟られているなんて言われたら...
と想像してみてください。

子孫を見護ることはあっても、祟ることはないでしょう。
先祖が祟ると言っている人は、よほど自分が御先祖さまに失礼になるようなことをしているのかもしれませんね。

先祖が祟ると言われても、あまり気にしすぎないことです。

読んでいただきありがとうございます
慈福


[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-10-23 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)