金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教902 偽装

 
偽装

食品、建築、自動車、様々な嘘、詐欺。
一般人は、何を基準に考えれば良いのか?

私は思う。
良心、理性があれば、犯罪は発生しません。

日本は、個人には厳しく、企業には緩やかというのが私の印象である。
個人がやれば詐欺、企業がやれば偽装。
皆さんは、この現実をどう考えますか。

子供には嘘をついてはいけないと教え、大人が嘘をつく現実。
情けない、が現実である。
厚顔無恥と言う言葉があるが、正にその通りだと私は考えます。

取り替えれば済む。
でも、取り替えられるのか?
その前に、地震が来たらどうなるのか。

何処までを信用し、何を信じれば良いのか。
正に、何処が沼で何処が陸だか解らない状況ではないか。
そして、今度は大丈夫。と言う確証は得られるのか疑問である。

嘘を隠す為の嘘を、人間はいつまで続けるのか。
そして、その嘘は多くの人に影響を及ぼします。
嘘の無い社会は訪れるのか。
会社は、利益を上げなければ存続は難しいが、偽装工作はいつかは発覚する。
弱い立場の人達が安心して生きられる時代を構築するのは、私達一人一人の努力が必要だと私は考えます。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝
 


様々な偽装の報道を耳にするようになった。
安全性に関することに偽装をされることは、とくに重大なことだと思います。
偽装することなく、真面目に仕事を行うことが大事であると私は思います。

読んでいただきありがとうございます

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-10-19 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)