人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教884 離別


離別

出会いの数だけ別れはありますが、別れ方も様々です。
そして、別れによる悲しみ、苦しみは様々である。
失恋、離婚、死別、理性的に捉えれば學びなのである。

但し、物欲が介在する時、學びではなく憎悪に変わる事が多々あります。
例えば、親の遺産などは争いが絶えません。
しかし熟慮して見れば、親の遺産などで争って醜さを露呈する位なら、さっぱりと辞退した方が、その後の人生にとって良い結果をもたらします。

何故か?
私達は、生まれてから大人になるまで育てて頂いた事が、最高の遺産なのである。
親の遺産は、親が努力して築き上げた結果の財産である。
なれば、自分も最高の努力をして築き上げる事も可能なのである。

築き上げられたものを受け継ぐ事は悪い事ではない。
しかし、自分で苦労し築き上げた自信と経験は最高の學びに繋がります。

別れに涙した経験を持つ人は少なくないが、その経験で萎縮して生き方まで萎縮する必要はない。
辛い経験をバネにする事で、あなたは成長し、強い精神力を身につける事が出来るのである。

別れの経験に涙しても良いでしょう。
しかし、いつまでも涙眼で見つめて自らを悲劇の主人公にする時、魔が漬け込む事もあるのです。
悲しい時は、極力美しい物を観て、心を和ませる努力をするのです。
その時、光明が差して参ります。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

別れ...
特に死別は悲しいものです。
遺産は親が築いたもの。
それを相続するということは、両親そして御先祖さまの重みを背負う物であると感じます。

読んでいただきありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2018-09-26 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)