人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教872 結界の必要性


結界の必要性

当院は、築40年以上前の古い建物ですが、今回の台風の影響を跳ね返して無傷でありました。
隣もお向かいも、殆どのお宅が瓦や様々なところが吹き飛ばされる被害を受けた中、お陰様で当院は無傷でした。
この記事を書く氣になったのは、御近所の方々が私に言われた言葉である。

以下は、御近所の方々が言われた談話である。

凄いですねー、やっぱり神仏さんが護られて居るのですね。
不思議ですね。殆どの家が被害に遭われたのに、無傷とはびっくりしたわ!
やっぱり、神さんが護られたのやわ。
うちも、拝んで下さい。

様々なお声を頂戴致しました。

実は、台風が来る前に結界を張り直し、密教の秘法を修して災害に備えて居たのです。

当院には、様々な密教関係の文化財を保有して居ります。
それを護るのは、院主である私の役目。
我が命に代えても護り抜く覚悟は出来て居ります。

されど、天変地異の前では私の一命など、木の葉一枚にもみたりません。
全ては、御本尊赤不動明王尊の御力であり、御眷属様のお力であります。
e0392797_22473617.jpeg
赤不動明王院 不動明王尊

此処で言える事は、正に信仰心の決定が力となしたと考えます。
例を挙げれば、書ききれないほどの実例が挙げられますが、当院は不思議思考を嫌う為に敢えて此れ以上は書きません。

しかし、結界の素晴らしさは此処にお伝え申し上げます。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


凄まじい暴風をもたらした台風でもびくともしない。
さすが、赤不動明王院だと思います。
目に見える対策を増やしても、それ以上の災害が起こることが多いです。
いざという時の備えも大事ですが、神仏を敬う心を忘れないようにしたいですね。
読んでいただき、ありがとうございます
慈福

by fudou8jifuku28 | 2018-09-09 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)