人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教861 怒りに駆られる人々


怒りに駆られる人々

私が最近、特に感じるのが、怒りの想念である。
それは、街に出れば倍加して感じられます。

具体的に、何を指して怒って居るのでは無く、ただイライラして居ると言った方が分かりやすいであろう。
夜になれば、怒りのエネルギーは倍加するであろう。
正に、私がアメリカで感じた【1970年代のスラム街】怒りのエネルギーである。

白人以外の者には、まともな仕事は与えられず、怒りの街と化して居た時代。
私が、アメリカで空手を教えて居た時代である。

昨今の日本は、怒りのエネルギーが充満しつつある。
そして、無関心で無機質になりつつある。

話は変わるが、いま怒りのエネルギーが頂点に達して居るのが中国である!
国は隠して居るが、中国に行けば一目瞭然である。

一例を挙げる。
電車に乗る為には、改札口で空港にある探知機を通らなければ、切符を買うことが出来ません。
貧富の差に怒りを持ち、テロに走る者を取り締まる為であろう。

また、無闇に写真を撮ることが許されない。
正に厳戒体制の様である。

国内以外のインターネットは使用出来ない。
当然、ラインも国内用以外は繋がりません。
犯罪者を収監する留置場は、もう受け入れが出来ない状態である。

私の友人達は世界各国に居るが、内情を聴くと中国が内情不安の様である。
日本も安心しては居られません。
この怒りのエネルギーは、いつ何時、無差別に襲い掛かって来るか予想はし難いのである。

では、何故怒りのエネルギーが充満するのか。
それは、価値観の歪みと理性の欠如から発生するのです。

本当の理性とは何かは、長くなるので密教塾で進めて参ります。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


何を指して怒って居るのでは無く、ただイライラして居る...

最近の犯罪は、個人的な怒りから相手に危害を加えるというよりも、ただむしゃくしゃしたとか、イライラしたからといった理由で、関係のない人に危害を加える事が増えているようです。

誰でも怒りの感情はうまれる事がありますが、だからといって他人を傷つけて良い理由はありません。

怒りから解放されるには、深く自分を観ることではないかと私は思います。
読んでいただきありがとうございます

by fudou8jifuku28 | 2018-08-29 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)