人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教860 歌【詠】


歌【詠】

歌には、魂を癒す効果があると考えます。
私は若い頃、修行の為に日本各地を旅した事があります。
その時、耳にした歌を今でも忘れることが出来無い。
その歌を聴いた時、情景が浮かび、涙が止まらないのです。

以下は、その歌の一部である

とびらをたたくのはあたし
あなたの胸にひびくでしょう
その時、三つの女の子
いつでもたっても三つなの

二十年前の夏の日に
私は長崎で死んだ
その時、三つの女の子
いつでもたっても三つなの

この歌は私の心を震わせました。
そして、私も老いました。

良い歌は、いつでも心の奥底に生き続けます。
そして、歌にはもう一つの効果がある事を皆さんはご存知ですか。
それは浄化作用である。

魂の浄化である。
未浄化霊をも、霊界にいざなう力がある力があります。
涙を流して昇天する霊達は、まるで霧の如く天に向かって登って行きます。
優れた歌は、生きて居る私達だけではなく、霊体をも昇天させる力を持って居るのです。
e0392797_17255164.jpg
【リリーマルレーン】などは、第二次大戦中にこの歌がラジオから流れると、
大戦中の兵士が、誰が言うでも無く銃撃を止めてこの歌を聴いたそうです。

正に、平和の心に響いたのである。
現代でも同じ事が言えるのではないでしょうか。
人々はイラつき、兇悪犯罪は増加し、他人事と無関心を装う。

私は、想います。
心の栄養不足と…。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


リリーマルレーン..
この歌のことは、初めて知りました。

以前テレビであったと思いますが、クリスマス休戦のことが放送されていました。
第一次世界大戦のクリスマスに慰問に訪れた有名なテノール歌手の歌を聴いた敵同士の兵士達が軍の命令に背き、休戦して一緒にクリスマスを祝い、ともに亡くなった兵士の埋葬をしたという話でした。

その後、戦闘は再開されるのですが、心に響く歌の力は素晴らしいものです。
兵士達にも家族があり、亡くなった兵士も戦争がなければ、穏やかな生活ができていたのではないか?
と考えるとき、戦争の悲惨さと戦争の愚かさを感じます。

by fudou8jifuku28 | 2018-08-28 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)