金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教847 私の祈祷遍歴⑥


私の祈祷遍歴⑥


色情の因縁【カルマ】

様々な因縁は、自己のワガママから発生し、やがて取り返しがつかない因縁に発展する事が多々あります。

自分勝手、誹謗中傷、イジメ、傲慢は、全てカルマに直結します。


今からお話する事は、自分勝手から色情霊に憑依され、その後、大変な事態に追い込まれた人の実話である。

男女問わず、その可能性はあります。

始めに、色情霊についてご説明しましょう。

色情霊とは、生前に色と欲にまみれ、死してもなお理解せずに現界を彷徨い、憑依を繰り返しては色と欲を貪るものを示す。


あれは、夏の日に相談に来られたご夫婦の話から始まりました。

一人息子がある女性と知り合い、しばらくしてから家に帰って来なくなったと言う話である。

ここまでなら、普通に何処にでもある話しで終わる。

しかし、その付き合って居る人に問題がある。

言わば両親の遺産目当てである。


私はご夫婦に、出来るだけ具体的に、証拠も交えてお話しを伺いました。

正に、金目当てにしか見えない行動である。

【プライバシー保護の観点から割愛します】


私はご夫婦に弁護士を紹介した。

私は私で、霊的観点から加持祈祷を厳修してご夫婦を援護する事にした。


その相手に憑依して居る色情霊は、生前を毒婦と言われた者の成れの果てである。

並大抵の祈祷では、供養どころか逆に事が絡まるだけと判断し、調伏祈祷に切り替えて厳修する事に決定した。


全ては、原因と結果。

男は色に溺れ、相手は金に溺れ、其処にそれに相応しい未浄化霊が憑依を繰り返した実例である。


自業自得だが、依頼を受けた以上は解決に向けねばならない。

弁護士は財産の保全の手続きを進め、私は調伏祈祷を敢行した。


そして、旨味が無く成った男は捨てられ、家に帰って来た時はぼろぼろの状態である。


私は医師の診断を仰ぎ、入院を勧めた。

それから一週間、祈祷を続けた。


数ヶ月の入院を経て家に戻り、療養を続けた。

私の話に納得し、今では家業を継ぐまでに成長した。


全てを知る御両親と私は、あの時の事を今でも鮮明に覚えて居る。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

死が終わりではないということは、今までにも何度かこのブログで書いています。
生前に他人の迷惑を考えずワガママな行いをした結果、死しても自分の好き勝手に行動し、ワガママをとおす未浄化霊。

未浄化霊に隙を与えないように自分を振り返り、欲はほどほどに、嫌なことは放念していく事が大事だと感じます。
ありがとうございます 慈福

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-08-07 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)