人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教837 墓を侮辱した者


墓を侮辱した者

あの事件は、今から20数年前にある地方で発生した。
その日も夏の暑い日であった。

朝、職員が掃除の為に墓地に入った瞬間、職員は自身の眼を疑った。
地蔵尊の首が全て飛んでいたのです。

警察の調べで、バットで殴った事が判明した。
地蔵尊は、別名地獄菩薩と言い、亡者を助ける為に、唯一地獄に降りて行かれる御仏なのです。

犯人は、間もなく逮捕されました!
その時から数年後、私が奉職する寺に年老いたご夫婦が相談に来られました。

孫が数年前に事件を起こしてから、孫の両親は原因不明な病いに倒れた。
その後、父は死亡、母は自殺、家は離散状態で、孫は精神病院に入院して居ると言うのである。

私は霊視を試みて、全ての真相を知りました。

彼は仲間内で、『自分には怖いものなど無い。従って神も仏も偶像だ』
と、仲間達に強がって見せたかったのである。

強がるなら、他に幾らでも方法はある。
しかし、一番やってはいけない愚行を選択してしまったのである。

その後、彼は入院先の病院で亡くなりました。
私にも、助けられるものと助けられ無いものがあります。

では、何故そんな事が後を絶たないのか?

次回、霊的侮辱【総論】で解明して参ります。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


今回起きた墓荒らし事件では、お墓だけではなく、仏像、菩薩像にも被害があるということです。
壊すほど嫌なら近寄らなければ良いのに、強がりを見せたいがために行って良いことではありません。

ありがとうございます 慈福


by fudou8jifuku28 | 2018-07-28 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)