人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教836 霊的侮辱


霊的侮辱

今日、大阪で何者かが四百基に及ぶ墓や菩薩像を破壊した事件が発生しました!

犯人は、最大で最高の罪を犯しました。
警察が犯人を特定するのは時間の問題ですが、そんな事より恐ろしいのが、因縁である!

忘れられ、無縁となった墓石に宿る因縁霊。
静かにしていようと思っていた者まで、起こしてしまった行為!

これは、私でも鎮める事は難しい。

墓荒らしは、絶対にやってはいけない。
何故か。
本人は、当たり前に因縁を被るが、家族にまで及ぶ因縁を作る事に成るからである。

今回の墓荒らしは、夏場の憂さ晴らし。
最低な行為である。

墓荒らしをした者達に、未来は無い。
当然の報いである。

しかし、痛ましいのは家族、親類縁者である。

当人は当然であるが、親類縁者にまで不幸が及ぶのが墓荒らしである!

正に、愚の骨頂である。
私は長年、加持祈祷を生業に生きて来た。
その経験上で言えば、全ては悲惨な結果に終わって居る。

次回は、墓荒らしをした者達のその後を実話で紹介して参ります。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


夏場になると、こういった墓荒らしの報道があり、何故こんなにも亡くなった人を侮辱できるのかといつも思います。
お墓はただの石ではなく、様々な人の想いが込められています。
そういったお墓を傷つけ、破壊することは許される事ではありません。
壊した人は何とも思っていないのかもしれません。
しかし、その代償はとても大きいのです。

ありがとうございます 慈福

by fudou8jifuku28 | 2018-07-27 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)