人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教811 餓死

餓死

密教僧になって四十有余年。
最も辛かった経験をお話します。

それは、ある人からの依頼で、家と土地の祈祷をした時に遭遇した出来事である。

土砂加持、光明真言法を修すれば終わりのはずであった。

家や土地を購入する時は、履歴も調べる必要がある。
履歴が平坦であれば、何の問題も無いのです。

しかし、依頼人が購入した家には、以前ある問題が発生していたのである。
その問題とは、餓死者。

未だ成仏出来ない哀れな霊体が居ました。

それも、親族によって餓死に追い込まれていました。
その土地の地縛霊となって、解ってくれる者が現れるのを長い年月待っていました。

年が経てば経つほどに怨みの念は増大し、生前の優しさは失われ、悪霊となっていったのです。

その土地の元の所有者は死に絶え、行政の管轄下に置かれていました。
後に依頼者が購入し、私に祈祷を依頼して来たのです。

私は依頼者に全てを話し、依頼者は調査して私が言う事実を確認するに至りました。

私は、依頼者の許可を得て成仏法に切り替え、法を修して不成仏霊を説得しました。
霊体は涙を流し、様々な事を伝えて来ました。

それは、正に哀れに尽きる内容であった。
私は餓鬼界飲食を修して、まず食の満足を満たさせました。
続いて供養法を修し、霊界に帰幽させた後で家土地の祈祷に入ったのは言うまでもない。

昨今も、親が幼い子を衰弱死させた事件が有ったが、正に鬼畜の所業であり、到底許される事ではない。
現界の裁きは終わっても、その後に残る裁きは免れません。

私はいつの日か、弱い人達が助けを求めて来られる駆け込み寺の実現の為、今日も明日も努力を続けて参ります。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院     院主永作優三輝



貧困、戦争...
犠牲になるのは弱い人から...

食事は、日々の生活に力を与えてくれます。現在では、買い物に行けば様々な食べ物も手にはいります。
ご飯が食べられる健康な体と恵まれた環境にありがたく思います。
ありがとうございます 慈福


by fudou8jifuku28 | 2018-06-11 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)