金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教808 私の夢


私の夢

私の夢は、現代の駆け込み寺である!
弱い女性や子供たちを助ける為の、駆け込み寺の実現である。

理不尽な力によって涙に暮らす人々に笑顔に成って貰えるならば、私は何も要らない。

例えば、力に任せて引き戻そうとする者が現れたら、私が闘います。

子供は怒られれば、どんな理不尽な事でも受け入れ、自分が悪いから、お父さんもお母さんも怒るのだと理解します。

怒るとは剥き出しの感情であり、教育でも躾でも無い只の傲慢である。

親だから、上司だから、先輩だから、全て傲慢である。
嫌ならば、愛の裏返しで無関心になれば良い。
但し、無関心の代償がある事を忘れてはならない!

私は、理不尽に命を奪われる人を一人でも多く救いたい。
そして、生きる喜びと意味を知って頂きたい。
その一心である。

e0392797_00224975.png

御本尊様は、全ての弱者に寛大です。
但し、理不尽な者を許しません!

理不尽な事を続ける者よ、覚悟するが良い。
報いは必ず訪れる!
信じようが信じまいが、私の知るところではない。

幼い子供達が殺される事は、私にとって耐えがたい事象である。

もし、幼い子供をうとましく思い、育てられ無いと思うのであれば、私に相談して下さい。
私財を投げ打っても、私はその子を育てます。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝




親は幼い子供にとって、全てです。
親が発した言葉、行動は子供の心に深く刻みこまれます。幼い子供は、その言葉を素直に受け取ります。子供は純粋で素直だからです。
親が暴言や暴力を振るえば、子供は自分が悪いのだから怒られるのだと自分を責め続けます。

子供といっても、ひとりの人間です。
親の気持ちを満たすだけの存在ではありません。

完璧な人間などいません。
子供の良いところは、ひとりひとり違います。
その子供の良いところを見つけて伸ばしていくのが親ではないのでしょうか。

子供にひとりの人間として接し、感情的に怒るのではない、諭しで導いてほしいと思います。
母の力は偉大なのですから。

どうしても苦しいとき、先輩ママさんなどに相談してみることも良いと思います。
ありがとうございます 慈福


[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-06-07 06:00 | 赤不動明王院便り