金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教802 同調現象


同調現象

今年も大型連休が始まりました。

私が危惧するのは、同調現象に依る憑依や引き込まれです。

簡単に言えば、怒りには怒りが同調し増幅します。
人が増えれば、普段姿を見せない者も徘徊を開始します。
そんな時は、とりわけ理性と智性が試されます。

私が一番氣が休まる時は、花を眺めて居る時であります。
其処に飲み物が加われば、まさに至高の時。

事件、事故が増えるのは、様々な人が一気に溢れる時が多い、と私は考えます。

其処に同調現象が加われば、かなりの確率で発生するでしょう。
では、どうすれば同調現象を回避出来るか?

馬鹿は相手にしない、という理性的対応です。
また、自分で対応せず警察に連絡しましょう。
霊的対応は、素人には難しいので此処では言及しませんが、密教塾では語って参ります。

決し、面白半分で霊的施設やスポットには近寄らない事をお勧めします。

心静かに身体を休め、英気を養う事が心の栄養に繋がります。

スリルを求める行動は、危険を求めるのと大差無いと知る事です。
言わば、同調現象とは気持ちの連鎖。

同調しないようにするには、アホは相手にせず、先に行きたければ、アホを先に行かせて相手にしない事です。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝




同調現象..
嬉しさ、幸せな気持ちが同調するとき、自分も嬉しいです。
しかし時には負の感情から他人を悲しませたり、自分中心の世界を押しつけたりと様々な人がいます。
連休という人の流れが増える中で、渋滞などに巻き込まれたりといったことで普段よりもイライラが増えたりする事もあるだろうと思います。
また最近ではあおり運転なども多く報道されるようになりました。
スリルという他人の迷惑を考えない行いによって様々な危険にさらされることもあるかも知れません。
そういった人と話すために車から出たことによって亡くなったり、傷を負わされたりといったこともあるので、極力関わらず危険を感じたら警察を呼ぶことを考えるべきだと思います。

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-05-04 06:00 | 赤不動明王院便り