人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教795 職人魂


職人魂

現在、聖天尊千体供養《仮称》に向けて厨子を製作中であります。
本日、職人さんが細かな点について打ち合わせをしたいと言うので、工房に行って参りました。

私は、製作中の厨子を見て驚きを禁じ得なかった。
其れは、細部に至るまで細かな細工が施され、特に見えない所の仕上げも一切の妥協を許さない。
まさに職人魂である。

職人さんの談話

聖天さんが鎮座される厨子。
ましてや千体仏灌頂
それに携われるのは、職人冥利につきますよ。
見え無い所でも、手抜きなどしたら申し訳が無い。
自分の出来る精一杯の仕事を、させてもらいます。


私は有り難さに胸が熱くなりました。
日本もまだ、こんな職人さんが居る内は大丈夫だと思います。

しかし、有り難いのは、今回の灌頂に関わって下さった方々が、各方面で一流の方々だという事実である。

返礼品の写仏セットの原画は、仏画師の先生の作品を転写させて頂きました。
《先生の許諾済》
素晴らしい、歓喜童子《聖天童子》の仏画である。

厨子は、柾目の総檜製
内部の桝目の中に、一体一体が独立して安置出来る様に製作されております。

予定より遅れて居ますが、皆様にはお待ち頂ければ、幸いです。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


厨子が総檜製ということに凄いと驚いていましたが、厨子の内部の桝目の中に、一体一体が独立して安置出来る様に製作されているとのことで、さすがは職人さんだと思います。
何事も簡略化され、ただ早ければ良いという考えが多い世の中で、質を求め、技を磨き続ける日本の職人技に素晴らしく感じます。
ありがとうございます 慈福


by fudou8jifuku28 | 2018-04-12 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)