人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教792 歓喜童子《聖天童子》


歓喜童子《聖天童子》

聖天童子について知る者は少ない。
まして、尊像をお祀りして居る寺を私は知らない。

当院では、御前立ちの尊像として安置して居ります。
此処で画像を公開する事は控えますが、密教塾では公開します。

当院の聖天本尊は、純金の聖天像と純銀の聖天像である。
その前に、聖天童子像が本尊を護る為に鎮座されて居る。

聖天童子は凄まじい力を有し、御本尊の命に《命令》忠実である。

また、こういう一面もある。
本尊が鎮座する周りに悪意を持ったものが近づけば、瞬時に動き、これを撃破する勇猛さを持って居る。
が、この像を知る者は少ない。

当院では、現在、聖天尊千体供養の最終準備段階にある。
内容は、千体仏が鎮座する特別製の厨子《木曽檜の一枚板》
それから、申し込み者の方々に贈る仏画《日本画家謹書》聖天童子像が写仏手本となって贈られます。

写仏をされた後、当院で御供養させて頂く事も可能であり、またご自身で額に入れて飾って頂く事も出来るセットです。

その他、盛りだくさんの計画を検討中であります。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


赤不動明王院には、純金と純銀の聖天像が安置されていることは知っていましたが、歓喜童子像が安置されていたことは初めて知りました。
御前立ちとして、聖天尊を護っているのですね。聖天尊の千体仏は檜の厨子の中に入るということで、とても大きな厨子になるのだと思います。
申し込みされた方には、聖天童子像の写仏を自分で取り組むことができるそうです。
聖天童子像の写仏は、今までになかった素晴らしいものだと思います。
ありがとうございます 慈福

by fudou8jifuku28 | 2018-04-03 06:00 | 赤不動明王院便り