金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

11.24  710人格変異昨今...

11.24  710
人格変異

昨今、人格変異としか思えない人が増えて居る事を皆さんはご存知ですか?
くだらない事が原因で、築き上げて来た地位も名誉も失う人達。

教育者が幼い子の裸を撮影したり、売れっ子作家が児童ポルノ所有で逮捕、議員の不祥事《不倫》、些細な事で人殺し。
今の日本は、ニュースの宝庫である。

そして、増加して居るのが酒乱である。
酒乱は、正に人格変異の典型例である。

私の寺では、酒乱に悩む相談が多い。
酒乱は、酒量をある一定度を超えると人格が変異し、暴力的な言動や暴力に走る傾向がある。

では何故、酒に酔って人格が変異するのか?
医学的には精神科の範疇に入るが、霊的には憑依である。

酒を飲んで居る本人の身体を使い、他の者が飲んで居るのである。
此れらは、本人の内向的性格が利用されたのが原因である。

酒を飲めば酩酊するのは当たり前の現象であるが、精神を錯乱してしまうのは、本人の幼児性が表面に出るからである。
其処に憑依が加わって、手がつけられ無い状態になるのである。

答えは簡単である。
憑依を許さない精神力を身につければ良いのである。

当院では可能である。
但し、本人の承諾と家族の承諾の上、修行の申し込み書を書いて頂いた後でしかお受け出来ないのでご注意下さい。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝

慈福の私感
人格が変異していく人...

そこに到るまでに、どこかで行動を止めれば、言動を抑えることができれば、酷くなることはない。
他人の話を真摯に受けとめ、改善しようとする人なら、こういったことにはならない。

自分の意見を正当化させ、都合の悪いことは誤魔化し、隠し、間違えを認めず、他人に指摘されても否定する。

酒乱...
本人の承諾が必要なのは、酒乱になっている人が真摯に自分と向きあう覚悟がなければ、また同じ事を繰り返してしまうからであると思う。
お酒は吞んでも、のまれることがないようにする事が一番です。
ありがとうございます 慈福

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2017-11-24 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)