金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

12.14  726絶望感①当院...

12.14  726
絶望感①

当院には、様々に悩み、傷つき、苦しみの渦中にある方々が御相談にお出でに成られます。

遠くて来られない方々は、電話で御相談されます。
私は全ての依頼にお答えして居ります。

私は僧侶であり霊能者ですが、電話で名前も住所開かせない方の相談はお受けして居りません。
何故か?解るのです。

人間は、真剣になればなるほど、軽はずみに連絡などしません。
増してや、当院ではホームページも完備してあるので、そちらからお申込み頂けば簡単に出来ます。

相談一例
万策尽きたので、これから死にます。

私はゆっくり話しを伺いました。

借金苦で、生きて居ても仕方ない。
良く成る見込みも無い。
と言われるのである。




私は、昔のある出来事を思い出しました
それは、過去に経験した事案である。

その人は仕事に悩み自殺未遂までした人で、私の寺に最後の望みを掛けてやって参りました。

仕事も辞め、どん底。
もうお金も底をつき、仕事のあてもなく絶望感を漂わせ、正に全ての苦を背負って来た様でした。

私はハッキリ言いました。
今が底である。

後の事を告げました。

残った人生は必ず光明がさすであろう。
御仏に全てを預けて、
やり直しなさい。

そして、今は笑顔の似合う男になり、毎日一生懸命に生きて居ります。

先にある喜びは、今は現れません。
辛抱を続けて生きる時、其処には笑顔が待って居るのです。

蒔かぬ種は生えぬ。
良い事も悪い事も、全てを學びに転化すれば解ります。

人生に不公平など無いと言う事が分かります。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝

慈福の私感
赤不動明王院では、通常相談と霊視相談の種類があります。
《要予約》
電話か、赤不動明王院に来院のみ。


私が赤不動明王院の密教塾に入塾したのは、ある悩みについて先生に相談したことがきっかけでした。
先生は丁寧に話しを聞き、一緒に考えてくださいました。
そして、具体的な策を提示されました。

自分で悩み、苦しみ続ける前に、相談されることをおすすめします。
ありがとうございます 慈福

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2017-12-14 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)