金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

12.17  729祈祷会今年の...

12.17  729
祈祷会

今年の年末年始祈祷会は、
20年ぶりに運氣上昇如意宝珠秘法を謹修致します。

ただいま、その為の準備に追われております。
《詳細はホームページをご覧ください》
当院では、今回、例年にない祈祷会を謹修する為の準備に追われて居る。
新たに法具師に鋳造させた法具類は数十に及ぶ。

弱い人を助ける為にあるのが、密教呪術である。
12月31日から8日間謹修する密教秘法は、準備する法具も仏具も供物も全て本物を揃えて《御次第書に忠実に》謹修します。

8日間で使う供物の一つを紹介すれば、真珠を100粒以上が護摩炉の中に消えて行くのである。
申し込み者には、供物も観覧して頂く予定である。
過去記事より

私は今日ラマ僧《チベット僧侶》と会って年末年始祈祷会の準備品を手渡され、歓談し家路に着いた。
その時、思い出したのが修行時代のことである。

私は在家から出家したので、後ろ楯もお金も何も無い。
周りからは、帰る寺も学歴も無いのに、何故坊主になったと囃し立てられた。

あの頃、私の想いなど語っても笑われるだけと黙して語らなかった。

しかし、一人のお師匠様《大徳》が声を掛けて下さいました。
知りたい事があれば、いつでも良い、来なさい。と言われた時は涙が出ました。

そのおかげをもちまして、現在の私があります。
ラマ僧との繋がりも、全てお師匠様のお計らいのおかげであります。

立つも座るも、生きるも死せるも全てお計らいにあり。
人智の及ぶところでは無いと考えます。

自身が傲慢に堕ちて誤れば、
瞬時に失うであろう人の世。

私は、御本尊様の道具である事に誇りを持ち、残された寿命を全うしたいと願う毎日であります。

年末年始特別祈祷会は、御本尊様が催される大法。
私はあくまで道具であり、心がけるのは御本尊様が使いやすい道具になる事。
それが使命と感じ、勤めさせて頂く事であります。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝

慈福の私感
20年ぶりに運氣上昇如意宝珠秘法を謹修
法を伝授されたとしても、様々な状況が揃わなければ、法を謹修する事はできない。
法具も数十を揃え、次第書に則り20年をかけて、やっと行うことができる運氣上昇如意宝珠秘法。
ありがとうございます 慈福

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2017-12-17 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)