人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

12.19  730悪意の代償①...

12.19  730
悪意の代償①

人間に一番不必要なのは、悪意である。
悪意はやがて、周り回って自分に返って来るのである。

それも、自分が抱いた悪意が何倍にも増幅され返って来るのである。

イジメも誹謗中傷も、悪意が働くから生じるのである。
其処には、どす黒い感情しか無い。

それが呪いに成った時、その人間の《呪いを掛けた本人、依頼した者も同じである》人生は暗いものに変わる。

何故か。
因果応報と言って、
やればやられ、
盗れば盗とられ、
殺せば殺されるカルマ《因縁》を自分で好んで作り上げた結果である。

最初は軽い気持ちでやった事が、最悪な結末を迎えるとは知らなかったので在ろう。
しかし、知って居ようがいまいが、そんな事は関係無い。
悪意を持つ事自体がカルマを呼び、やがて悪意の代償と成って返って来たに過ぎないのである。

悪意の代償②では実例を挙げて紹介するが、悪意の代償③では解き方の例を挙げて説明します。

しかし、勘違いしないで貰いたい。
解き方があるから大丈夫。などと決して想ってはいけない。
其処には、人間界の常識など通用しない法則が存在するのだから。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝

慈福の私感
他人に行った良い行いは忘れても良いが、他人に行った悪い行いは自分の中でしっかりと反省する事が大事である。
した方は、それぐらいの事で...
などと覚えていなくても、された方は、何年も覚えている事は良くあることだ。

行動、言葉、想い...
すべてが自分に返ってくる。

軽い気持ちで行ったら、許されるのか..
そんな事はない。
軽い気持ち..、出来心..
そんな言葉で自分の行ったことを反省せずに、逃げようとする人が多いように感じます。
悪意をもって相手を傷つけた事は事実だ。

解き方があるから大丈夫。
などと想っても、神仏には反省しているか、していないかは、お見通しである。
ありがとうございます 慈福

by fudou8jifuku28 | 2017-12-19 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)