金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

12.20  731悪意の代償②...

12.20  731
悪意の代償②

今回は、その一例である。
私が奉職する寺に、一人の女性が相談に来られた。
相談者は疲弊し切っていた。

内容は公表出来無いが、見るからに不幸を全部背負った様に力の無さが見て取れる。

私には解っていた。

何故ならば、相談者には憑いているのである。
涙を流し、悔しさを前面に出して怨みの念をほとばしらせて居る男性が。

私は一瞬でわかった。
自殺された方である

私は自殺する事を否定するが、悪意の中で自殺に追い込まれたら、あなたなら耐えられますか?
私は、自殺された霊と交霊を試みることにした。

以下は、その時の模様である。

私が審神者に成り、霊媒師に自殺霊を降ろして交霊を始めた。

全てを知った時、私の心も傷んだ。
私は彼を諭し、彼も納得して霊界に送りました。

但し、相談者のやった事が帳消しに成った訳では無い。
相談者が反省し、慰霊と信仰心を持ち続けるしか無いで在ろう。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝

慈福の私感
人の悪意は、他者の命を奪う事があります。後になって、そんなつもりではなかったでは済まないのです。
人の命を奪うほどの悪意..
誹謗中傷、イジメ...
自分がされたら嫌なことは他人にしない。
人を傷つけて、踏みにじって築いた幸せは脆く、崩れ去ります。他人を悲しませてつくった幸せは一時、崩壊するときは何倍にもなるのです。
ありがとうございます 慈福

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2017-12-20 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)