金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

12.21  732悪意の代償③...

12.21  732
悪意の代償③

人間の口や態度で人を失意の底に落とし入れる事がある事は、皆さんもご存知で在ろう。

それを悪意と言う。
悪意は必ず返って来ます。
場合によっては、凄い質量に成る事もあります。

因果応報と言う言葉がありますが、正にその通りである。
それを知っていればやらなかった。と言っても遅いのである。

必ず返って来ます。

では、どうしたら良いのか?
因縁解脱の法がありますが、模倣を避ける為に此処では書きません。
が、存在する事は確かである。

密教には、古来より伝わる法がある。
その他には、完全な反省が有効であるが、中々、自力で行うのは難しいで在ろう。

何故なら、人の心は移ろいやすく、その時は出来ても継続が難しいのである。
従って、法の力が必要なのである。

悪意など持たず、大らかに生きる方には必要無い事柄である。

しかし、身に覚えのある方は御用心下さい。
来る年には、吹き出さない保証は無い。

笑顔の似合う自分に成る事が一番である。
他を誹謗中傷する事は、自身を地獄に誘う早道である。

反省も無く、続けたい方は続けるが良かろう。
私は止めません。

この法則に例外はありません。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝

慈福の私感
悪意は他人に放っているのではなく、自分に対して負債を積んでいくことと変わらない。
相手に言った言葉が...
相手に行った行動が...
自分へと返る。

自分に返る事によって、心の底から反省するからだ。
日頃のすべての行いは、いつか自分へと返るのだと気を引き締めて、他者に優しく接することは自分への幸せの種となります。
ありがとうございます 慈福


[PR]
by fudou8jifuku28 | 2017-12-21 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)