金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教733 先祖供養


先祖供養

昨今の風潮を視て居ると、正にアメリカ式、物質的思想が伺える。
金欲しさの犯罪が日本でも横行して居る。

金属バットで後ろから殴り、金品を奪うだけで無く命までも奪った22歳の犯罪者。
正に外道である。

これは、ひとえに信仰心の欠如が物語る餓鬼、修羅、畜生、の姿である。
金の為なら何でもやる詐欺などは、年寄りを騙し金を奪い盗る畜生。
金の為なら人殺しでもやる餓鬼、修羅。
まるでアメリカの貧民街である。

今迄は余り表面には出て来なかったが、来年は恐ろしい様々なものが噴き出すで在ろう。
それは、信仰心の衰退が招いた結果とも言える。

昔は、年寄りをいたわり敬愛していたが、昨今では位牌に手を合わせる家も少なく成って居る。
これは、日本古来の護りが薄れた結果である。
崇める事無ければ、
護られる事も無い。

当たり前のことですが、こちら側が折衷せねば振り返って頂ける訳が無いのである。
神仏も同じである。
こちらの都合ばかりでお願いしても、聴いてくれる訳が無いのである。

朝に夕な手を合わせる事が、そんなに難しい事だろうか?
全てを自分の都合で考えるアメリカ思想には、日本の風土は適して居ないと私は考える。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝


慈福の私感
日本は、御先祖さまを敬う文化であると私は考えます。
御先祖さまを敬うことなく、今生きている自分さえ良ければ良いという考え方では、御先祖さまも全く同じように想うでしょう。
敬うから、敬われるのであって、敬いのない者に護りは働きません。
仏様、御先祖さまを敬うことは、大事なことです。
仏様、御先祖さまは、いつも私達を見護っているのです。
ありがとうございます 慈福

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2017-12-22 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)