金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教734 経典解読


経典解読

当院では新年から、当院所蔵の数百巻を超える密教の経典を現代語に訳す為の組織が発足します。

私の指導の下、様々な専門知識を持った人達が一堂に会し、解読作業に掛かります。
これは画期的な試みである。

経を読誦しても、内容がわからない事が無くなるのである。

増してや密教経典は難解で、素人の方では、到底理解不可能な領域である。

それを曲解する事無く、素直な眼と学術的見地に立って解読する事は、密教を學ぶ人の教科書に成るであろう。

密教は、不思議好みには理解不能な領域である。
理解、理性、智性、科学の思想が必要である。

今回発足した経典解読組織は、その期待に応えられる機関として成長して行くであろう。

私が持てる全ての資料を組織に提供し、解読して参ります。

いつの日か、多くの方々が本気で密教に取り組める様に、努力精進して参ります。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝

慈福の私感
経典は、意味を理解して読むことが大事であると師僧は言われます。
格好良く読めれば、良いわけではない。意味を理解し仏様や御先祖さまへ届ける。

お経の本を見ていると、お経の区切られているところが違う事もある。それらを修正して、意味を調べたりして読むことで理解も深まります。
意味を理解して読んだほうが、雑念も少なく、集中して読めるような気がします。
ありがとうございます 慈福

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2017-12-23 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)