金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教788 魔除の草木


魔除の草木

魔除を主眼に置いて考える時、草木の力は偉大です。

例えば、切り花でも凄い力を発揮します。
皆さんは、切り花は鑑賞用と捉えておいでかも知れません。
しかし、切り花は邪気を吸い、代わりに優しい氣を発散してくれます。
e0392797_16394252.jpg
その特徴として、切り花が直ぐに枯れてしまう場合は氣が落ちて居るとお考え下さい。

当院では、20日以上の間、枯れもせずに居てくれます。

その証拠に、信徒様が御本尊様にお贈り下さったお花が約1カ月、美しい姿のまま華やかに氣を楽しませてくれています。

当院には、表に樒が植えてあります。
冬も葉を落とさず、春の今は若い芽が顔を出し、出番を待っております。
樒《しきみ》は、密教の法を施す時に欠かせない存在であり、魔除にも効果があるのです。

この他にも、魔除の木は存在します。

鉢植えでも、十分に効果は期待出来ます。

樹木から発散される正常な氣は、病んだ心を癒し、魔の侵入をも拒みます。
《注、蔓草や蔓が家を覆うようなものは、不可》

蔓については、いつかお話ししたいと考えます。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主 永作優三輝

 以前は、花を買ってきてもすぐに枯れてしまうことが多かったのですが、最近は花が綺麗に咲いている期間が増えました。

ひなまつりは、桃🍑の節句ともいわれますが、鬼を退治した桃太郎も桃は魔除けの力があると信じられてきたから桃太郎なのだと思います。
現代でも桃弓、桃杖を使い鬼を退治する儀式があるのだと本で読みました。

また端午の節句は菖蒲を入れた湯に浸かるように、子供の成長の無事を祈った魔除けの行事だったのだと思います。
花は癒しと魔除けの力をもって、私に元気を与えてくれるのですね。

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-03-28 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)