金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教778 功徳と利益

功徳と利益

功徳とは、させて頂く心である。
例えば、御先祖様の為に善行を積む事は回向になり、功徳となるのです。
御先祖様を敬う心も立派な回向になります。

私はお金が無いから何も出来ない。と言われる方が居られますが、しなくても良いのです。
あなたが真面目に生き、感謝の心で生きて居る事が、御先祖様に対しての御恩返しなのです。

そして、余裕が出来た時には、
今迄出来なかった事を思い出して、させて頂く心を忘れ無い事が回向に繋がり、功徳となるのです。

今日、当院にある方から素晴らしいお花が届きました。
御本尊様の御前に供えさせて頂きました。
e0392797_22001809.jpg

花は、己が身を持って邪気を祓い、その美しさは観る者の心を和ませてくれます。
正に功徳であります。

功徳を積む事に依って得られるのが、御利益なのです。

様々な経典にもハッキリ明記されております。
敬い尊ぶ心根に利益は訪れる、と。

今、苦しみの中にあり、供える物も無いとお考えの方は失望する事など無いのです。

今、あなたは、無い事の學びを実践して居るに過ぎないのである。
何も無ければ、無いで良いのです。

あなたの真心を供える事こそ回向に成り、功徳、利益に繋がる道なのだから。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



花は、いつでも優しさを与えてくれます。そして見返りも求めず、人間のために綺麗な花を咲かせてくれます。
生きているのは、人間だけではありません。
梅、桜🌸
花は様々な事を教えてくれます。
咲く美しさ、散る美しさ...
いつもありがとう。

敬い尊ぶ心は、相手に媚びを売るわけでもなく、自分がへりくだるわけでもない。
仏様、他者を敬い尊ぶとき、自然と謙虚がうまれる。これは、謙虚というご利益。
ご利益とは、物質に限ったことではなく、心の安らぎもご利益と言えそうです。

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-03-12 06:00 | 赤不動明王院便り