金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教775 心優しき人

心優しき人

長年、この仕事をして居る中で、様々な方々とお話や祈祷の依頼を受けて参りました。
そこで感じ入る事が多々あります。
それは、心優しき人の存在であります。
e0392797_23593199.jpg
今日も又、心優しき人に出会いました。
名前は、書けませんが女性です。

昨今は人の心がササクレ立ち、ともすれば逆ギレする者や、約束も守れ無い人間の多いもの。
そんな中、当院を信じ信仰を深めて行かれる方が多いのは、一重に御本尊赤不動明王尊の仏徳と感じ入る毎日です。

私などは、只の仏様の道具に過ぎません。

しかし、心優しき人に出会い心和む時、
その方々の無事を寝食を忘れて打ち込みたく成ります。

仏は、人の上に人を作らず、人の下に人を作らずと申します。

しかし、優しさを食い物にする輩も蔓延って居るのも事実であります。

優しさは、心の美しさの表れです。
私は、心優しき人を傷付ける者を許しません。


そんな心優しき人の為であるのなら、
私は自らが持つあらゆる力を屈指しても闘います。

例え此の身を阿修羅に窶しても、傷付ける者を倒します。

心優しき人が激減する昨今、
心優しきを美徳と解釈し、増大する事を心から願う毎日です。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



心優しき人に出会うとき、私の心も洗われるような、清々しい気持ちになります。世界が心優しい人で溢れたなら、もっと多くの人が幸せを感じられるだろう。

しかし現実は心優しき人を踏みにじるような行いをする者もいる。

自分さえ良ければ..
という考えの人には、他人に優しくする意味が理解できないかもしれない。
他人から優しく接してもらったとき、他人から優しく接してもらったことの有り難みを知る。そして、心がほんわかして、幸せを感じる。

自分だけ○○が欲しい。
自分だけが満たされていたい。
という考えでは、いつまでも心が殺伐としてしまうように思います。

与えるから、与えられるのではないだろうか?

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-03-05 06:00 | 赤不動明王院便り