金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

慈福の記録③ 光る香合仏

前記事

光る香合仏

私は、お不動さまの旅仏の他に、香合仏を何体かお迎えしている。
今回は、このお迎えした香合仏についての話。

私はお参りするときは香合仏を開き、
お参りが終われば、付属の御守り袋に入れている。

あるとき、お参りのために香合仏を袋から取り出し、いつものように香合仏のスタンドの上に置いた。
このスタンドは、お気に入りです。
スタンドも手彫りだと聞きました。
e0392797_10453343.jpg
お不動さまの香合仏

お参りのために、お不動さまの香合仏をみると、何故か一点の光が...

あれ?
お不動さま光ってる?
何故だろう。
香合仏をよく観てみる。

ちょうど火焔の左側に、1ミリくらいの金粉のようなものがついていた。
その金粉に、蛍光灯の光が反射して光って見えたようだ。
おー、キラキラ光って綺麗だな~✨

最初は、お参りの際に使う塗香の粉が香合仏についたのだと思っていましたが、その後も同じように金粉がつくことが、お不動さまではない仏様の香合仏で2回ほどありました。

実際に香合仏に付いていた金粉を手にとってみたこともありましたが、塗香よりも大きな粒子で、四角く金色に輝いていました。
※私は普段の勤行で、金粉がつくようになどと思っているわけではありません。

金粉が付いているときも、今日は仏様光ってるね。
くらいで、さらっと流します。

突然、金粉が香合仏についていて、
数日間そのままついていることもありますが、突然消えている。
という現象ですが、仏様の凄さを感じます。

ありがとうございます 慈福


[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-03-02 19:00 | 慈福の記録