金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

慈福の記録② お不動さま、こんにちは。


前記事

お不動さま、こんにちは。
お不動さまの旅仏が、我が家に到着されたときのことを書きます。
私のお不動さまは、坐像。
e0392797_13460898.jpg
赤不動明王院 旅仏 不動明王尊立像

旅仏が香合仏と違うところは、大きさだけでなく、その尊にあった舎利が納めてあるということだ。
※舎利は封印してあるので、見ることは出来ません。封印をといた場合は赤不動明王院で再祈祷となります。

お不動さまの旅仏は三鈷剣と羂索を持ち、キリッとしたお顔だち..
さすが職人さんの手彫り✨
ずっと観ていても飽きない良さがある。

念珠を持ち、合掌。

そして先生から教えていただいた、お不動さまの真言を唱える。
すると、

ゴーッと身体中が暖かくなる。
身体が燃えてきたー。
※実際に燃えているわけではありません。

お不動さまの光背は、火焔。
カルラ炎の炎🔥

現在でも、集中してお参り、おつとめができたときは、身体が暖かくなったり、場合によっては暑く感じるときがある。

お不動さまの尊像の前で合掌し、用意していたお線香に火をつけた。
すると、何故かお線香の煙が私の胸に向かって一直線に流れてくる。

???

あれ?
何処かから風が入ってくるのだろうか?
と思い、締め切った部屋を見回したり、香炉の位置を動かしたり色々としてみたが、それでも自分の胸の真ん中に一直線に煙が流れてくる。

煙は上に流れるものだと思っていた私にとって、驚きの体験でした。

お不動さまから、元気を出して頑張ってね。と応援されたように感じた出来事でした。
ありがとうございます 慈福




[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-03-01 19:00 | 慈福の記録