金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教738 年末年始祈祷会


年末年始祈祷会

全ての準備が整い、後は開始の日に向けて体調を整え、精神を高める行中である。

法具も仏具も全て特注品である。
一般公開はしないが、祈祷を申し込まれた方々には公開します。

一部を言葉で表現すれば、
特注の護摩杓《法輪の杓》、火焔如意宝珠、打出の小槌《全長30センチ》登り龍華瓶《銅器》宝珠杵、その他諸々の宝具が一堂に会します。

供物は真珠、ルビー、その他宝石を護摩炉の中に投じ、各御仏に御供養申し上げます。

一度に驚くほどの量を使用し、御供養申し上げます。
金額にすれば驚かれるで在ろうが、敢えて伏せ置きます。

本当の御供養とは、金額では無く心を捧げる事が大切なのです。

例えば、貧者が捧げる供物が少量で在ろうと、お受けに成られる御仏にとっては平等である。
その逆に、富む者が財に明かして布施をしても全て平等である。

いけないのは傲慢な心である。
自分は凄い供物を寄進した。
だから自分は守られて当たり前。
と云う考え方は、傲慢である。

御仏の前では全ての人が平等であり、子供と同じなのです。
心からの信仰心は、何物にも劣らぬ供物なのだから。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝

慈福の私感
年末年始の祈祷会には、多くの方が申し込まれたと聞いています。
これも混沌とした世の中を感じとった方々が、自分や自分の大切に想う人に来年が良い年であって欲しいという気持ちから生じたものであると思います。
お金という布施もありますが、心が伴っていなければ悲しいものではないでしょうか?

油断大敵
謙虚な心を忘れずに来年を過ごしたいと思います。
ありがとうございます 慈福
[PR]
by fudou8jifuku28 | 2017-12-29 06:00 | 赤不動明王院便り