人気ブログランキング |

金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教767 新たな試み

新たな試み

これから真剣に學びを深めたい方々を対象に新たな試みを始めます。
私がこれから教え様として居る事は、簡単に何々を教えますと言った、インスタント的な事では有りません。

言わば、
専門祈祷全般を指す事である。
私も寄る年波、何時迄も現役では無い。
最後には、全てを伝える者が必要であり。
また、私が習い覚えた秘法を伝える為にも、必要である。

当院所蔵の経典群は、全て本物である。
その道のプロである、学芸員が認める文書ばかりであります。

現在、一部は、我が一門の精鋭に依り、現代語訳にする為、奮闘中である。

何故、現代語訳にする必要があるのか?
私や一部の者は、漢文でも簡単に理解出来ますが、一般の方々は、どうであろうか。

密教が理解されず、闇の中にあったのは、漢文とサンスクリットの難解さからである。

密教は本来、庶民救済。
皆さんが救われる為の教義なのです。

一部の特権階級だけが独占出来るものでも、するものでも無いのである。

しかし乍ら、難解なのも事実である。
また、
伝授を受けるにも様々な制約があるのも現実であり、在家では灌頂もままなりません。

増してや、本物の経典《秘法》など夢のまた夢である。

何故か?

阿闍梨以上でなければ、観る事も教えて頂く事も出来無いのである。

これが密教界の現状である。
私は、これから庶民の為の密教を確立します。

そして、真剣に學ぶ方々の為に今回から新しい道を開きます。

真剣に學びたい方々は、御一報下さい。
霊視してからお返事させて頂きます。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝

お問い合わせ先は、下にあります。

慈福の私感
今まで、阿闍梨以上でなければ、観る事もできないような仏様、資料、法具を、赤不動明王院では公開してきました。
そのたびに、私は密教の奥深さを知りました。
そして密教、仏像への関心も増えました。

例えば、一般的に異形仏といわれている仏様は、
何故、この形をしているのだろうか?
成り立ちを調べてみると、なるほど、と納得できるようなものがありました。

そしてあるときには、仏様と仏様の間に、私の知らなかった繋がりがあることも知りました。

調べることで(本を読む程度ですが..)、理解も深まり、仏さまが身近な存在に感じます。そして有り難さを感じます。

表面だけを見て、異形仏で片付けるのは簡単です。
しかし、そこで終わります。
自分で学ぶことで開かれていく世界があることを知りました。
ありがとうございます 慈福





by fudou8jifuku28 | 2018-02-20 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)