金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教747 出会い

出会い

人間には、良い出会いばかりが出会いでは有りません。
嫌な人との出会いもあります。

では、あなたはどんな出会いを望みますか?
思慮の浅い場合、自身に都合の良い出会いを望むでしょう。

しかし、自身に都合の悪い出会いの中にこそ、學びが潜んでいる事が多々あります。

出会いを選べるのは幸いです。
選べない状況に置かれて居る人の方が多いと考えます。

でも、選べない方は勉強熱心と言えます。
様々な状況を學び成長出来るからです。

その逆に、自身に都合の良い出会いばかりを求め、都合の悪い者を遠ざけるようになると人間は傲慢に支配されます。

五感をも、都合の良い状況を作ろうとします。
最早そうなっては、傲慢の極みです。
其処に學びは存在しません。

それがもしも国の指導者であったなら、と考えて下さい。

恐ろしい事であります。

ここまで書けばお判りの方も多いと思います。

一時は万事。
己が傲慢に気づかず行動する時、多くの人を傷つけ、多くの人を不幸にさせます。
そして、そのカルマはやがて民を滅ぼし、国を崩壊させます。

会社でも同じ事が言えます。
傲慢な者が多い会社は業績不振に始まり、やがて崩壊、倒産と帆を広げるで在りましょう。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝



慈福の私感
良い出会い、嫌な出会い
色々とあります。

嫌な出会いがあるからこそ、自分はこういった人間にはなりたくないと思い、良い出会いがあるからこそ、私はあの人みたいになりたい。あの人と話したい。
といった向上心が出てくる。

傲慢に支配される前に、自分を振り返ってみることは大事ですね。
ありがとうございます 慈福

[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-01-26 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)