金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教752 瑕疵物件

瑕疵物件


昨今では、隠れ瑕疵物件が増えて居る。


別名、事故物件。


家は、借りるにしても、かなりのお金が必要になります。

まして購入するとなれば、大変なお金が必要になります。

なるべく安く良い家を取得したいのは当たり前です。


但し気を付けて下さい。

契約する前に必ず、自分の足では調べる事をお勧めします。

何故か?


自殺や事件事故のあった物件は割と分かり易いですが、前に契約成立者が居た場合、履歴は消えます。


以下は、私が経験した実話です。


ある相談者の方が、中古の家を購入された後から夫婦不和が始まりました。


それは、ご主人の性格が一変したのです《奥様談》

以前のご主人は、荒い言葉など一度も使った事が無い、子煩悩な優しいお父さん。


引っ越してから一週間くらい経った頃、ご主人が豹変して日増しに荒く成って行った、と。


子供達は、今迄ほとんど病気などした事が無かったのに、怪我と病気が連続して起きるのです。

これはおかしいと思い、奥様の同級生だった住職に相談したところ、住職は過去帳を広げました。

《住職は、御夫婦が購入された家の近所の寺の住職である》


『あの家から早く出なさい、あの家は、私では祓い清める事は出来無い土地です』


私が霊視した通り、その土地は刑場跡でした。

その土地に家を建てた人は、必ず離散して居たのです。


私はご主人に説得を試みましたが、聴く耳を持たない無神論者でした。

そして在ろう事か、そんな因縁の有る家なら、見世物で金が稼げて大いに結構だと言うのです。


万事休す。


それから一週間後、ご主人の暴力と様々な事柄によって家族は離散しました。

まず家を選ぶ時は、出来る限り慎重に選び、様々な観点から調べる事をお勧めします。


南無大日大聖不動明王尊

蓮華合掌

金剛山赤不動明王院

院主永作優三輝


慈福の私感

事故物件...

憧れの一軒家が、まさか刑場跡とは思わなかっただろう。

性格の良いご主人の変貌

子供の病気...

こういった障りは、弱い者に出てくるというのは良く聞く話です。

最近では事故物件が出ると、安く家賃を設定し、短期間人を住まわせて履歴を良くしてから、募集をかけることがあるそうです。

事故物件は、インターネットなどで調べる事ができます。

刑場跡、古戦場跡などは、地名に残っていたりする事もあります。その土地に昔から住んでいる人に聞いてみることも良いと思います。

家を決めるときは、慎重に...

ありがとうございます 慈福



[PR]
by fudou8jifuku28 | 2018-01-31 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)