金剛山赤不動明王院、慈福のブログです。 學びを深めるため永作優三輝師僧の許可を得てリブログしています

by 慈福

密教832 私のお師匠様


私のお師匠様

私は幸せものである。
様々な分野で高僧、大徳に教えを頂き、愚かな私を導いて現在の道にいざなって下さいました。
老いた私を教え導いて下さるお師匠様は、赤不動明王尊である。

何も言わず、本堂に鎮座されておられる御本尊赤不動明王尊は、様々な教えを下さいます。
悩み苦しむ時、病に苦しむ時、様々な苦しみの中にある時、教えて下さいます。

普通の方々がこれを読めば、キチガイ坊主の戯言と一蹴するであろう。
そう思われる方は、これから書く事は必要無いので、お読みになる事は無駄である。

私にとって、御本尊赤不動明王尊は唯一無二の存在であり、最高の教え主なのです。
e0392797_13052485.jpg


私の心【魂】に教えを下さいます。
それは氣づきである。
様々な角度からお与え下さる氣づきは、私にとって有り難さいっぱいの教えなのである。

人間は、自身では氣づかない面を沢山持っております。
良い面、悪い面、数え切れないであろう事を氣づきによって教えて下さる。
お師匠様は、有り難さ以外何ものでも無い。

これは誰でも体験可能です。
その方法は、素直になる事である。

幼い頃、母に抱かれて安心の中に居た時の事を理解出来る人であれば、誰にでも出来る事なのである。

虚栄、傲慢、その他の必要の無い部分は、全て現界での中で身に着けた垢である。

これを知っても、洗い流す事は難しいが、反省して心を清ます時、一滴の水が泥水を浄化する様に、あなたの中に浸透します。

人間と生まれ、あくせくする日常を束の間忘れて、氣づきに身を置くのも悪くは無いのでは無かろうか。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


私も、お不動さまをお迎えしてから気づかさせていただいたことが多くあります。
お不動さまは、いつも変わらずに見護っています。
そして自然な流れで私に気づかせるようにしているような気がします。

ありがとうございます。慈福


[PR]
# by fudou8jifuku28 | 2018-07-19 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)
眞澄稲荷日和からの転載です

不動明王さまの香り・万緑~祈りの雫~(精油ブレンド)

精油ブレンド 祈りの雫とは…。
調香された精油ブレンドに、赤不動明王院がご神仏さまの仏徳を入れた「新しい香りのお守り」でございます。

森林浴の心地良さを小瓶に満たしました。
万緑は、イライラや不安を鎮静化してくれる香りです。
感情が高ぶって、ついついキツイ言葉で自分や他人を傷つけて後悔する事があるという方。
または、自己本位な人の言動に神経がすり減っているという方。
ぜひ一度お試しくださいね、

もちろん、赤不動明王院の祈祷済み。
従来通りの1ミリ瓶の他、無水エタノールで希釈したスプレー瓶もございます。
e0392797_08553318.jpg
管瓶1ml 5,500円
15mlスプレー瓶  6,500円(ルームスプレー)

・クロモジ…孤独や悲しみを癒す

・スギ…心にバランスと静けさを与える

・モミ…神経の高ぶりやイライラを静める

・ベルガモット…自発性と楽観性を与える

眞澄の精油ブレンドは、保存料・増量剤等が一切入っていない100%純粋な精油です。
お迎えくださってから1カ月以内にご使用くださいね。
無水エタノールで希釈したルームスプレータイプは3カ月を目途に使い切って頂くことをおすすめ致します。


ダキニ天さまの香り「夕涼」との併せ使いをすると、奥深い幸福感に包まれることでしょう。
併せ使いを楽しみたい方は、1ミリ瓶でのご購入をオススメ致します。
*真澄の神仏系オリジナルブレンドとは*
真澄では、天然の精油をブレンドして真澄の完全にオリジナルな香りを作成致しております。
高波動で純度の高い、癒しと導きの一助となる香りのお守りです。
皆様に沢山の幸せが訪れますように。

*ご使用に際してのご注意*
・精油のブレンドではありますが、商品化にあたっては「雑貨」としての扱いになります。化粧品や医薬品、食品ではありません。
・特定の効果を保証するというものではありません。
・誤飲防止のため、乳幼児、ペットの手の届かない所で保管をして下さい。
・万一、目に入った場合は、直ちに水またはぬるま湯で洗い流して下さい。
・トリートメントオイルや手作り化粧品に混ぜての使用は控えてください。
・お肌への直接使用により異常があった場合、当方では責任を負いかねます。
・衣類や家具などに付着すると、シミの原因になることがありますので、ご注意ください。
・オイルは可燃性です。火の取り扱いには十分ご注意ください。

*使い方参考例*
・コットン等にオイルを少量なじませて、全身に香りがつくようにあおぐ。
・ハンカチや紙、お守りやクリスタルなどにつけて持ち歩く。
・アロマボールやディフューザーに垂らして、香りを拡散する。
・薄めて、エアフレッシュナーとして使用する。
(黄金比率はオイル1:水(もしくは無水エタノール)9の割合
・手帳やお財布に香りを移した紙を入れて持ち歩く。


*眞澄の精油ブレンドは、保存料・増量剤等が一切入っていない100%純粋な精油です*
お迎えくださってから1カ月以内にご使用くださいね。
無水エタノールで希釈したルームスプレータイプは3カ月を目途に使い切って頂くことをおすすめ致します。



[PR]
# by fudou8jifuku28 | 2018-07-18 18:00 | 眞澄提供メニュー
眞澄稲荷日和からの転載です

荼枳尼天さまの香り・夕涼~祈りの雫(精油ブレンド)

精油ブレンド 祈りの雫とは…。
調香された精油ブレンドに、赤不動明王院がご神仏さまの仏徳を入れた「新しい香りのお守り」でございます。

夕涼は、子どものころ絵日記に描いた、幸せな夏の記憶を表現しました。
瞳を閉じて深呼吸すると、香りと共に甘く優しい気持ちが満ちてくるでしょう。
心を活性化する精油ブレンドです。

従来通りの1ミリ瓶の他、無水エタノールで希釈したスプレー瓶もございます。
もちろん、赤不動明王院の祈祷済み。
e0392797_09092493.jpg

管瓶1ml 5,500円
15mlスプレー瓶  6,500円(ルームスプレー)

・山椒…ストレスに負けない強さ

・匂辛夷…集中力を高め、気持ちを鼓舞する

・小夏…リラックス

不動明王さまの香り「万緑」との併せ使いをすると、奥深い幸福感に包まれることでしょう。
併せ使いを楽しみたい方は、1ミリ瓶でのご購入をオススメ致します。

*真澄の神仏系オリジナルブレンドとは*
真澄では、天然の精油をブレンドして真澄の完全にオリジナルな香りを作成致しております。
高波動で純度の高い、癒しと導きの一助となる香りのお守りです。
皆様に沢山の幸せが訪れますように。

*ご使用に際してのご注意*
・精油のブレンドではありますが、商品化にあたっては「雑貨」としての扱いになります。化粧品や医薬品、食品ではありません。
・特定の効果を保証するというものではありません。
・誤飲防止のため、乳幼児、ペットの手の届かない所で保管をして下さい。
・万一、目に入った場合は、直ちに水またはぬるま湯で洗い流して下さい。
・トリートメントオイルや手作り化粧品に混ぜての使用は控えてください。
・お肌への直接使用により異常があった場合、当方では責任を負いかねます。
・衣類や家具などに付着すると、シミの原因になることがありますので、ご注意ください。
・オイルは可燃性です。火の取り扱いには十分ご注意ください。

*使い方参考例*
・コットン等にオイルを少量なじませて、全身に香りがつくようにあおぐ。
・ハンカチや紙、お守りやクリスタルなどにつけて持ち歩く。
・アロマボールやディフューザーに垂らして、香りを拡散する。
・薄めて、エアフレッシュナーとして使用する。
(黄金比率はオイル1:水(もしくは無水エタノール)9の割合
・手帳やお財布に香りを移した紙を入れて持ち歩く。


*眞澄の精油ブレンドは、保存料・増量剤等が一切入っていない100%純粋な精油です*
お迎えくださってから1カ月以内にご使用くださいね。
無水エタノールで希釈したルームスプレータイプは3カ月を目途に使い切って頂くことをおすすめ致します。


[PR]
# by fudou8jifuku28 | 2018-07-18 15:00 | 眞澄提供メニュー

天は人の上に人を作らず

余りにも有名な名言である。
しかし、現状を鑑みる時、首を傾げる方も多いであろう。

人は何故、上下を意識し、上下を決めたがるのか?

あなたは、どう考えますか。
男女問わず、自身が優位に立ちたいと言う考え方が根底に潜んで居るからである。

歳を重ねれば、こんな無用な思想は排除されるはずですが、逆に高まる人が多いのは何故か?
パワーハラスメント、セクハラ、馬鹿げた行いである。
人間に何故、言語が存在するか。

人間に理性と知性が存在するか?
考えれば、簡単に答えは得られます。
譲り合い、尊重する事である。

私は若い時に両親と死別、その後一人で生き、様々な事象に巡り合って生きて来ました。

ある時は乞食坊主と罵られ、一人悔し涙を流した事もありました。

そして私が得た結論は、スキルを上げる事であった。
誰よりも多くを學び、極める事に没頭した時代。
飛び越え、追い抜いた時、虚しくなりました。

そして現在、様々な方々に教え導く立場になりました。
全ての人は平等である、と言い切れます。

何もせずに自己の存在を主張しても、人は振り向きません。
ましてや、あなたの存在を無視するであろう。

当たり前である。
振り向いて貰うのでは無く、振り向かざるを得ない存在にあなたが昇華すれば良いのである。

無為無策に生き、怠惰の中に生きる者に、教えを請う者は居ない。
努力を重ね、論理的思想を確立した時、自ずと人は集い繁栄するのです。

見せかけの虚栄は、メッキが剥がれるが如く脆く儚い。
その逆に、無垢の本体を兼ね備えて居れば、磨けば磨くほど輝きを増し、接する者に感動を与える事が出来るのである。

川浅ければ氾濫し、深ければ海に注ぐ。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

[慈福の私感]
謙虚さを忘れないこと。
これは、私が大事だと思っていることです。
傲りたかぶる時、学びから遠ざかり、自分は○○より上などとつまらない事にとらわれてしまいます。
ありがとうございます 慈福




[PR]
# by fudou8jifuku28 | 2018-07-18 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教830 迷信と教訓


迷信と教訓

日本各地に、様々な言い伝えがある。

私は仕事柄、様々な土地にお招き頂き、様々なお話を伺う事があります。

以下は、その時に伺った一例である。

川が泣いたら逃げろ


御供養が終わり、その日は泊めて頂く事に成りました。

ゆうげ《夕食》も済み、囲炉裏を囲み談笑。

秋の夜長を愉しんでおりました。

その時、お爺さんがポツリと話してくれました。
 
この村には古くから言い伝えがある、と。

息子さんが、先生も疲れて居るのでとお爺さんを静止した。

私はお爺さんの話しを伺いたかったので、大丈夫です、聴かせて下さい。とお願いしました。

お爺さんは、得意げに話し始めました。

息子さん夫婦とお孫さんを交え、秋の夜長の昔話。
心が温まりますね。



しかし、話しを聞き終えた時、私はこれこそ教訓だと判断し、息子さん達に説教をしました。

それは、その地方に伝わる教訓が昔話として伝えられた、生きる知恵だったのです。

川で石が流れる時、音が聞こえます。
川が水量を増せば、音が聞こえる。

それを、昔の人は『川が泣いたら逃げろ』と教えて居たのである。

今回、日本各地で発生した水害の情報を知った時、あのお爺さんの話を思い出しました。

川が唸りを上げたような音が聞こえた、と云う証言を耳にした時に考えました。
過去の事象は繰り返される事があると知り、防災意識を高めることが身を守る事に繋がるのでは無いか。

迷信を迷信だけと笑うのでは無く、過去に遡り、検証する事の大切さを改めて実感しました。


南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝



昔の人の話は、なるほどと思う事があります。
井戸の水が濁ったら地震がくる。
この石碑まで逃げれば、助かる。
地名に土地の由来を残す。
そういった言い伝えは、時として命を救うことにもなります。

近年では、ダム、堤防、避難情報など、様々な対策がされていますが、それでもこうした災害被害がゼロになるわけではありません。
やはり一番は、個人の防災への自覚であると思います。
ありがとうございます 慈福


[PR]
# by fudou8jifuku28 | 2018-07-16 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教829 不思議は無い


不思議は無い

全ての事象に不思議は存在しません。

全ては原因結果であり、必然なのである。

法華経には原因結果の法則が記され、
密教経典には事象の解説と実践論、法則が説かれている。

不思議を殊更に強調する事は、稚拙と言わざるを得ない。

では何故、人は不思議を好むのか。
それは面倒だからである。

不思議を解明するには、智力、体力、努力が必要であり、根気も必要である。

1時間番組で解明出来るほど、安直なものでは無い。

しかし、事実を知らずに時を重ねる時、不思議思想に陥り、大切な事実をも見失い兼ねない事を、覚えて置いて頂きたい。

不思議思想は、やがて怠惰を煽り、愚にも付かない思想にのめり込み、
一生を無為無策な境涯へと導くことがあります。

自身の眼で確かめ、自身の思想を持ち、
不屈の精神を養う時、神仏はあなたを正しい道に誘うであろう。

正しい道とは、慈愛を知り、學び、いつくしみの心が芽生えて実践を重ねる時、初めて知るであろう。

私達は例外無く、神仏の魂を宿して生まれて来たのである。
それが、現界の欲と肉体的欲に阻まれて道を誤るのである。

不思議思想などは、最たる怠惰思想と言わざるを得ない。
何故生きるを命題に、私は10年の歳月を費やして来た。

そして、生きるとは、何故生きるの答えにも巡り会いました。

これが、不思議思想に身を置いて過ごして居れば、到底掴めるものではなかったであろう。

人は、何故死を嫌い、恐れるのか?
それは、死の先を知らないからである。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝



不思議で片付けてしまえば簡単に終わりますが、不思議に恐れることなく、不思議を求めるでもなく、不思議な出来事を起こした素晴らしい人間だと勘違いする事もなく、
学びへと歩みを進めるとき、不思議が不思議ではなくなるだろう。

不思議と思うことがあったならば、それはまだ私の知らなかった現象がおきたということ。 特に素晴らしい訳でも、恐怖に怯える事もない。

まだまだ私の知らない事ばかりです。
ありがとうございます 慈福


[PR]
# by fudou8jifuku28 | 2018-07-15 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教828 犯罪の続発


犯罪の続発

意味不明な犯罪が続発するいま、何を意味するか考えねばならない過渡期にある。

此処では言及を避けるが、次期、私の講座ではハッキリ申し上げます。

天候、地震《天変地異》未だ何故起こるか、誰も言及出来無い。

科学万能主義が行き詰まりを見た現在、私達は何を考え何をすべきか?
考える時ではないだろうか。

犯罪は、これから益々巧妙化かつ凶悪化して行き、何処で誰が巻き込まれるかわからない状態になるで有ろう。

では何故、犯罪だけでも防げ無いのか。
それは、現在の日本人の思考に問題ありと言わざるを得ない。
《この意味も講座でお話しします》

天変地異は、人間が自らの欲を追い求めて自然を侮る行為を改めなければ、次は我々が報いを受ける番になります。

慈愛に目覚めて研鑽を積む道を選ぶ時、
諸天天神が観応され、きっとあなたを守護されます。

その逆に、増長傲慢に身を置く時、自ずから答えを早める事に繋がるのである。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝



犯罪、災害が続いています。
相次ぐ様々な出来事は、人間を第一と考え傲慢になった私達への警告ではないだろうか。
自然を敬うことを忘れ、
他人を敬うことを忘れ、
他人の事を考えることもなく、自己を主張したほうが勝ち...
そんな時代に警鐘を鳴らしているように感じます。
ありがとうございます 慈福


[PR]
# by fudou8jifuku28 | 2018-07-10 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教827 越法


越法

昔から僧侶の間で囁かれる事に、越法罪がある。
越法罪とは、僧侶《灌頂を授かって居ない》以外の者に、法を教えれば地獄に堕ちると云う言葉である。

私は、大いに結構だと思う。
私が教えた事で地獄行きなら本望である。

現在の教育制度の中で、読み書きが出来無い人は居ないと考えます。

昔は読み書きはおろか、思想、哲学と言った事もままならない時代。
下手に法の手ほどきをすれば、悪事の素になるので嫌い、怖れたのである!

例えば、覚えた法を使って詐欺や様々な犯罪を行うのは、その人間の質の悪さが物語るのである。
真面目に捉えて実践する者が、越法罪になる事は断じて無い。

密教の法は、全ての人が安心立命を得る為に説かれている。
その法は、最早、現代において僧侶だけの特権では無い。

求め學ぶ者に平等であり、秘密主義のベールに覆い包んでカビ付かせては先人に申し訳無いと考える。

もしも、あなたは越法である、と言われた人が居るならば、私が代わります。

御仏の法を正しく理解して學ぶ事に御仏は歓喜し、私達を優しくお見守り下さいます。

一番の罪は、流言飛語を発する者と、尻馬に乗って囃し立てる愚か者である!

私は、如何なる相手で在ろうと敵に後ろを見せません。
己が信じる道を行くまで、闘う時は武人戻ってお相手致します。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝

~過去記事より~

密教483 秘仏

本当の意味で秘仏を知る人は、一般人では皆無であろう。

例えば宇賀神尊は、弁財天経の中に大変おめでたい仏と記されて居る事はお好きな方は御存知であろう。

専門的な知識となれば、知らなくても当たり前であるが、誤った流言飛語をまことしやかに語る者も多いのも事実である。

当院には、宇賀神尊の専門秘密経典を秘蔵して居るのも事実でありゆくゆくは、全て出版予定であります。
そして、世に真価を問う事に成るでしょう。

間違った解釈は、世に害毒しかもたらしません。
当院の出版する経典は、全て原文で出版します。 
そうする事が間違った解釈を打破する最良の方法と考えての事であり密教の正しい解釈にも繋がると考えての事である。

そして、そんな物など存在しないと言う者が現れてもつまらない議論にもならない証拠と成ることは、自明の理であります。
また、真摯に學ぶ方々の教科書にも成ると考えて居ります。
私の秘蔵する経典群は、全て本物である。
大学に鑑定して頂いても構いません。
私の夢は、一人でも多くの方々に正しく密教を理解して頂きたい。
ただそれだけであります。


○○法といった法が悪いのではないと私は思います。
すべては法を修する人の使い方次第ではないでしょうか。

御仏の法を正しく理解して學ぶ事に御仏は歓喜し、私達を優しくお見守り下さいます。
私はこの言葉にとても嬉しく感じました。

以前、お不動さまの梵字を書きたくなり、先生にお不動さまの梵字を書きたいのですが良いでしょうか?
と尋ねたことを思い出しました。
その問いの先生の答えは、
學びに使用する事は、逆に仏様は、笑顔でお見守り下さいます
というものでした。

写経、写仏、解読、梵字を学ぶことなど、様々な学びがありますが、どれも仏様への親しみ、理解が深まるような気がしています。

ありがとうございます 慈福

[PR]
# by fudou8jifuku28 | 2018-07-06 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教826 経典解読


経典解読

当院には、経典解読班が存在しております。
各優秀な人材が寸暇を惜しみ、経典解読に取り組んでおります。
e0392797_11445795.jpg
赤不動明王院 所蔵秘法書

今迄、様々な専門書や解説書が出版されておりますが、当院で取り組んで居る経典群は他に類を見ないものであります。

それは、ご覧になられれば一目瞭然である。
何故か?
私が永年掛けて集め、伝授されて来た経典群だからである。
e0392797_11460933.jpg
赤不動明王院 所蔵秘法書

その経典群の中から選び抜いたものが、
大勢の人の智慧と研鑽により解読された。
これは、まさしく画期的資料として世に出ます。

内容は、次の通りである。

①原文に読みがなを付けてある事。

原文の意味を現代語に翻訳してある事。

③この経典を熟読すれば、老若男女問わず理解可能である事。

④古人の思想や哲学、教学を學ぶ事が出来る事。

⑤実際に修するには、伝法灌頂が必要である事は言うまでも無い。
しかし、自己責任の上で実践する事は当院が預かり知る事では無い。
よって、その点は良識ある行動に委ねる事とする。

この経典解読の最大の目的は、密教の理解と、迷信を打破することのである。
皆さんの知識を、正しく導く一助になれば幸いである。

現在も、当院の解読班は次々と古文書、密教秘密経典の解読に力を注ぎ、たゆまぬ努力を続けている。
私は彼等の師匠である事を誇りに思うと共に、彼等の労をねぎらうものである。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝


一般の人が見ることすらできない法もあると聞いています。今回、赤不動明王院では秘法と言われてきた法を解読し、原文に翻訳をつけて発行されるようです。
原文だけでは難解でも、翻訳をつければ、老若男女を問わず、学ぶ事ができます。

法を修するには、伝法灌頂が必要なので一般の方にはできませんが、
知らないから、近寄らない、解らない、周りの人の批判に不安ばかりがひとり歩きするという状況から、知る事によって少しでも仏教、密教、仏様に興味をもっていただき、親しんでもらえると嬉しく思います。
ありがとうございます 慈福


[PR]
# by fudou8jifuku28 | 2018-07-05 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)
e0392797_10203238.jpg

【本山 赤不動明王院のメールマガジン】


密教の無料メールマガジン

◎赤不動明王院院主永作優三輝がお届けする、密教の無料メールマガジン
『今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧』(全38通)

*どなたでもご購読頂けます
*ステップメールですから、いつ登録しても必ず1通目から配信されます。

*登録の翌週月曜日から毎週1通ずつ月曜日12時に配信されます




密教の有料メールマガジン(月額3000円)
◎赤不動明王院院主永作優三輝がお届けする、密教の有料メールマガジン。
『新生密教塾2017』

No.1~No.130
*どなたでもご購読頂けます
*戒名を授かった方はご登録ください。フォローアップの対象となります。
*ステップメールですから、いつ登録しても必ず1通目から配信されます。

▶▶▶それ以降は『新生密教塾2018』へ再登録いただくことになりました。
No.131~

密教51より ~密教塾の趣旨~
当院の密教塾とは、在家の方々に密教を通してしあわせに成って頂き、修行を通して法力を実感して頂く為の場で御座います。
様々な事を論理的に解説致します。

論理的に理解する事で、密教への理性的解釈も生まれるのであります。
論理的な説明もせず、ただ信じろ的な言動をする者は警戒して下さい。
論理的で無いのは、其処に理論も実践も存在し無いからなのです。

闇雲に信じる必要は御座いません。
但し、密教塾の塾生では無い方に、理論、実践法を教える事は出来かねます。

密教についてお知りに成りたい方は、まず密教塾に入塾して下さい。
それ以外では、お答えは控えさせて頂きます。

【分院 眞澄稲荷のメールマガジン】

無料メールマガジン
赤不動明王院分院 眞澄稲荷がお届けする、密教の無料メールマガジン。

『眞澄稲荷 白狐通信』

*どなたでもご購読頂けます
*こちらは基本的に不定期配信です。

*ステップメールですから、いつ登録しても必ず1通目から配信されます。
ただし、ご登録後、最新号が発行されるまでの間は、毎日18時に1通ずつ配信されます。
最新号はNo.160です 
つまりご登録日から160日間連続で毎日配信され、それ以降は不定期配信に切り替わります。
[PR]
# by fudou8jifuku28 | 2018-07-04 09:00 | メールマガジン

密教825 愛別離苦


愛別離苦

生きとし生けるものに滅せぬもの無し。
どんなに愛おしいものであっても、別れは必ず訪れます。

なればどうするか?
込めて生きるのです。

明日や未来を約束されたものは居ない。
様々な状況の中で、別れは必ず訪れます。

それを、儚み、涙し、怨み、怒り、恐怖の中で暮らすは愚行。
理解し、學びに答えを求める時、必ずや答えは得られます。

答えを得て有意義に生きる時、瞬間瞬間が愛おしい、學びの世界へと変化します。
その逆に、怨み、羨む時、終生、安心の時は得られません。

死におののき、生を貪り、物質的思想に陥り、現界に終焉が訪れた時…となるのです。

そして、次世ではもっと厳しい事を履修しなければ成らなくなるのです。
これも、自らが蒔いた種であり、従って己が望んだ結果に過ぎ無いのである。

そうならない為にも、今世の學びが如何に大切かをお分かり頂けると考えます。
未だ日本では理解され難い事柄ではありますが、學ぶ事をお勧めします。

ここで何故、理解し難い国になってしまったかをお考え下さい。

本来、日本は世界に冠たる心霊先進国だったのである。
それが、明治期の念写実験の不正から、一切の研究が閉ざされたのである。

真実を知りたい方は、検証して下さい。

きっと納得の行く答えが得られるはずである。
但し、サイトの中だけで得た知識は偏りが多く、決定打に欠けるので注意が必要である。

昨今は、インスタント思考に陥りやすい傾向にある。
自ら労力を費やして調べる価値がある、と私はお勧めします。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝



愛おしいものであるほど、失った時の喪失感は大きいものです。
若いからといって明日を迎えられるかはわからないものです。

怨み、羨むことから抜け出して、自らの学びへと向けるとき、大きな成長を遂げます。他人を怨み、羨むことは、たとえお金持ちになったとしても、いつまでも幸せになれないのです。
他人を怨んだだけ、自分も嫌いになっていくのです。

負の感情は、放念していくことが大事です。放念できないと最初から決めつけていては、いつまで経っても放念できません。
怒りが5あるとしたら、4→3→2→1と減らしていけば良いのです。怒りが5→6→7と上がっていくのなら、運動や自分の学びに全力を注げば良いのです。

私は○○なのに、あの人は羨ましい。
それは、あの人の今までの苦しみ、努力を考えることもなく、相手の幸せばかりが自分の目に付くからです。

世の中には、他人を蹴落としてでも幸せを掴みたい残念な人もいます。
そんな行いで取ったものは、脆く崩れ去ります。
取ったら、取られる のです。
自分だけが免れる、特別はありません。

心から悔い、改めるまで...

ありがとうございます 慈福


[PR]
# by fudou8jifuku28 | 2018-07-04 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教824 坂道


坂道

坂道とは、当たり前に、登りも有れば下りもあります。
これを私の人生に当てはめて考えて見れば、自分なりに結論を出すことが出来ます。

山あり谷あり、平坦な道は僅かでした。
正直、平坦な道を羨ましく思った時もありました。
e0392797_21295514.jpg
しかし、全ては自身が選びし道と理解した時、全ての謎が解けます
他人の人生を羨ましく思ってはいけません!
楽な道に甘んじてはいけません。

何故か?

羨ましく思うのであれば、その人の陰の部分《苦労》をも、羨ましく思わなければなら無いからである。

私の人生で言えば、17歳で渡米し、武術家で生きる決心を固めた。
次は、中国で拳法の修行する為に帰国するが、20歳で両親が他界して武術を断念。

僧侶となり6年後に結婚。
3年後、長男を授かる。

私にとって、かけがえの無い肉親である。
3年後、長女を授かるが死別。

長男は25歳の若さで他界。
次いで妻も他界。
暗黒の時代である。

それから10年の間、ある命題に取り組んだ《人は、何故、生きる、生きるとは、何か》
10年間、答えを求めて様々な事を學んだ。
金も無く、食にも窮するありさま。

私は寝食も忘れて學び、現在、私が主宰する塾で教えることに辿り着いている。

人は、生きる事に執着すれば學びを忘れ、人生を諦め死を選択すれば闇に迷う。

學びを選択した時、深遠さを知るで在ろう。

人の人生に、不公平は無い。
あるのは、あなたしか到達し得ない學びの道。

人を羨み、無為に過ごすのではなく、自分の人生に向き合う事こそあなたの學びなのです。

あなたの人生を、他の人が代わる事は出来ない。
また、幾ら羨ましく思っても、他の人の人生を受け継ぐ事は出来無いのである。

なれば、己が人生を輝かせてこそ、最高の満足と笑顔を取り戻すことが出来るのである。
學ぶ行為には、その種が隠れて居るのだから。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝



自分の苦しみはよく見えても、他人の苦しみはよく見えない。
他人の幸せを羨んでも、自分が幸せになるわけではない。
他人の幸せを一緒になって喜ぶことができるようになったとき、自分も幸せになり、相手も幸せになる。

自分がどの学びを選びとるのか。
人によって学びの速度は違っても、学び、道を歩むことで成長できます。

[PR]
# by fudou8jifuku28 | 2018-07-03 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

密教823 門を潜り、扉に


門を潜り、扉に

全ての始まりは、門を潜り、扉を開けることが先決である。
門も潜らず、自分は門外漢だと言って無為に過ごせば、必ず後悔の路に迷うで在ろう。
e0392797_18461038.jpg
真理を語る者は多いが、真理の水を飲む者は少ない。
この喩えどおり、門を潜り扉を開ける者は少ない。

夏になれば霊をオモチャにし、夏が終われば忘れ去るの繰り返し。
そろそろ改め、実践する時ではないだろうか。
解らなければ學び、學び続ける事により近付く。

例えば、自分で御先祖様の供養がしたいと願い學ぶも良し、仏像の事をもっと知りたいと願い學ぶも良し。
學びには、様々な可能性がある。

霊界の事も學びたいと心から願えば、必ず道は開かれます。
要は、やる氣の問題である。
やる前から尻込みして居ては何事も始まりません。

今から45年前のことである。
何も分からない20歳の小僧は、父母の供養を自分でやりたいと思った。
いきなり寺の門を叩き、坊主にして下さいと頼んだのである。

その時、優しく諭してくれた住職さんの言葉を私は忘れ無い。 

私は現在65歳の住職である。
多くの弟子に囲まれて生きる今、正に光陰矢の如しである。

これからの望みは、弱きを助ける駆け込み寺の実現である。
弱き人に教え諭し、強く自身の人生を歩んで貰いたいと願うのが私の夢である。

絶望の中で生きるのでは、余りにも口惜しい。
皆に學んで欲しいと考えます。

南無大日大聖不動明王尊
金剛合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝




扉をトントンとノックする事を決めるのは自分ですね。
知ろうとしなければ、学ぼうとしなければ、得られないこともあります。
学ぶということは、良いことだと私は想っています。
学ぶことは自分を成長させてくれます。
ありがたい事です。

ありがとうございます 慈福


[PR]
# by fudou8jifuku28 | 2018-07-02 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)

【千体仏永代供養】
象頭双身歓喜自在天大勧進


大変長らくお待たせ致しました。
聖天尊千体仏永代供養本格募集を開始致します。
皆様の勧進をお待ち申し上げます。

御仏は、あなたが信仰心に目覚める事を待ち望んでおられます。
自分の家には、仏壇も神棚も無いから出来無い。
また、家族が反対するので出来無い。
様々な状況や立場で、やりたくても出来なかった方々に朗報です。

この機会に、あなた様だけの聖天尊像を特別製聖天厨子の中に鎮座して頂きましょう。
e0392797_19181419.jpg
写真は、木曽檜の一枚板を使って製作された御厨子です。
扉には、聖天尊梵字を漆で拝しました。
左が聖天尊単体のギヤク、右が聖天尊双身のギヤクギヤクの梵字です。
上には、法輪を拝し《真鍮製》ております。

e0392797_19185911.jpg
お厨子の扉を開けると、このようになっております。
ひとつのお厨子に100体の聖天さまが安置されます。

みなさまが勧進された聖天さまには、マス目内に名札を貼ります。
浴油をご希望の際には、あなたさまの聖天さまを間違いなくご供養申し上げます。


■はじめに■
千体仏供養は、赤不動明王院院主、阿闍梨永作優三輝と30年前から親交があるチベット密教の僧侶《ラマ僧》の協力によって実現したものであります。
e0392797_18350121.jpg
千体仏永代供養の聖天尊像

【聖天さまについてのお話】
そもそも聖天尊は、インドのガネーシャ神が日本に数百年前に渡来して依り、福徳円満、夫婦和合の秘仏として信仰されて参りました。
他の仏が聞き届けてくれない難問も、慈悲の心でお聴きくださる御仏としても有名であります。
尊像は一般では入手が困難であり、入手出来たとしても、尊像に対する俗説に畏怖を覚える方も少なくありません。

しかし、聖天尊は俗説にあるような御仏ではありません。
信仰する人に、この世の幸多かれと御守護してくださる有り難い仏様なのであります。

【千体仏供養についてのお話】
昔から、千体仏供養は最高の供養法として謹修されて参りましたが、費用が高額に成る事もあって世にはあまり知られておりませんでした。

当院の千体仏供養は、あなたの仏像を特別製の厨子に安置して、毎日御供養申し上げます。
一体一体に開眼供養をさせて頂き、厨子の中には施主様の名札を入れます。
《台帳に記載もします》

千体仏が鎮座する特別製の厨子は総檜製《木曽檜の一枚板》です。
内部の桝目の中に、一体一体が独立して安置出来る様に製作されております。
あなたの願意成就をご祈念申し上げ、聖天尊が如何に慈悲に溢れた御仏かを実感して頂ければ幸いです。
御縁日にお申込みがあれば、貴家の尊像を厨子よりお出になって頂き、浴油法を謹修させて頂くことも可能です。

【聖天尊千体仏永代供養の返礼品】
返礼品の写仏セットの原画は、仏画師の先生の作品を転写させて頂き、この聖天童子の仏画をご用意させて頂きました。
《先生の許諾済》
e0392797_17542511.jpg
申し込み者の方々に贈る仏画《日本画家謹書》聖天童子像が写仏手本となって贈られます。
写仏をされた後、当院で御供養させて頂く事も可能であり、またご自身で額に入れて飾って頂く事も出来ます。
これは、あくまでも返礼品です。
聖天尊千体供養勧進を申し込まれた方々にのみ、お送り致します

【聖天童子についてのお話】
聖天童子は凄まじい力を有し、御本尊の命に《命令》忠実であります。
本尊が鎮座する周りに悪意を持ったものが近づけば、瞬時に動き、これを撃破する勇猛さを持って居るのです。

赤不動明王院の聖天童子尊像です。
e0392797_19245945.jpg
e0392797_19252049.jpg
聖天尊千体仏永代供養を記念し、皆さまへ公開致します。


【聖天尊千体仏永代供養お申込みにつきまして】

お申込みは「一人一仏」となります。
たとえば、お申込み者さまご本人の他、ご家族で配偶者さまやお子さまがご希望される場合、ご希望者さまごとのお申込みが必要です。
何体でもお申込み頂く事が可能です。

・お名前と生年月日をお知ら下さい。
お申込み者さま以外の方の聖天さまをご希望の場合は、それぞれの方のお名前とご生年月日を必ずコメント欄にご記入下さい。

お申込み者さまの願意をコメント欄にご記入下さい。
「開運」「病気平癒」「学業成就」「商売繁盛」等。

・お申し込み後、ご希望であれば毎月、謹修しております聖天さまの浴油供養をお受け頂く事が可能となります。
別途お申込み下さい。(ブログ、メルマガにて案内致しております)

・返礼品の写仏の開眼及びお焚き上げを承ります
別途お申込み下さい。(ブログにて案内致しております)


≪聖天尊千体仏永代供養≫
1仏15,000円(返礼品としての聖天童子写仏セット及び発送料を含む)

お申込みは、よりお願い致します。
自動返信にて、振込先口座が案内されますのでそちらへお振込み下さい。
お振込みの確認を持ちまして、正式受付となります。
ご了承くださいませ



[PR]
# by fudou8jifuku28 | 2018-07-01 12:00 | 赤不動明王院便り

密教822 生気の無い家


生気の無い家

私は仕事柄、日本各地に行きますが、最近よく視るのが、生気の無い家である。
《生気の無い家とは、幽霊屋敷ではありません。勘違いしないように》

生気の無い家とは、力が感じられ無い家である。


例えば、犯罪があった家やアパートを見れば、解る人も居るはずです。

では、何故生気を失ったのか?
その理由は様々であるが、元来、家は住人の生体エネルギーを反映して居ると言えます。

住人が傲慢な場合、家は老朽化を早め、
住人が優しく草花を愛する人であれば、華やぎ、快適さをもたらします。

その証拠に、空家にして10年も放置すれば朽ち果て、200年前の家でも、家を愛し住み続ければ立派に立ち続け、風格さえも醸し出します。

その逆に、住人が愛のカケラすら見出せ無い場合、家は生気を失い、老朽化を早めます。

そして、本来あるはずの結界すら失い、悪気を誘い込む結果と成り、様々な障りをも引き寄せてしまう結果にも繋がるのである。

本来、家はいとなみの場、明るく優しい生気が感じられて当たり前と私は考える。

親から子へ、子から孫へと伝え、補修、修理、改修と様々に手当てし、家をいたわる心こそ、家を生気みなぎる生きた住まいにするのである。

何事も心しだい、悪に染めるも善で包み込むも、心しだいである。

南無大日大聖不動明王尊
蓮華合掌
金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝



空き家が増えたということは、よく聞きます。家やマンションなども手入れをする事で結界となり、私達を見守っているように思います。
[PR]
# by fudou8jifuku28 | 2018-06-30 06:00 | 赤不動明王院便り | Comments(0)